ITRENINET 鉄道車両形式写真集

国鉄・JRの車両を中心に、形式写真を紹介するサイトです。

ホーム > 国鉄・JR形式写真 > E131系一般形直流電車

E131系一般形直流電車


メニュー

各番代の形式写真ページは下記のリンクをクリックしてください。

概説

 JR東日本では、房総地区の電化路線の末端区間において、柔軟な列車設定を行い、ワンマン運転対応可能な車両を導入することになり、2020(令和3)年に本系列が登場した。
 新潟地区に導入されていたMcMc'を基本とするE129系と異なり、McTc'の1M1Tを基本とし、側扉もホームドアに対応できるよう片側4ヵ所とした。
 房総地区の0番代は2021(令和3)年3月13日ダイヤ改正から運用を開始した。
 続いて、2021(令和3)年からは相模線の205系500番代置換用の500番代(2M2T)、東北・日光線205系600番代置換用の600番代(2M1T)が登場し、相模線では同年11月18日から営業運転を開始、600番代についても、2022(令和4)年3月12日ダイヤ改正から営業運転を開始した。

サイト内検索

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る