ITRENINET 鉄道車両形式写真集

国鉄・JRの車両を中心に、形式写真を紹介するサイトです。

ホーム > 国鉄・JR形式写真 > E231系一般形直流電車 > 900番代

E231系一般形直流電車|900番代


概説

▼ クリックで展開します
モハE231-901

モハE231-901

日立製のVVVFインバータ制御装置SC59を装備する中間電動車で、モハ209-951を改番した。3号車に連結される。パンタグラフ(PS33)を後位側に搭載。台車はDT61E、冷房装置はAU725。定員162(座席54)名。
モハE231-901(八ミツ)拡大画像を見る
モハ209-951 平成10.10新製→モハE231-901 平成12.6改番
2016年5月3日 市川駅にて

モハE231-902

モハE231-902

三菱製のVVVFインバータ制御装置SC60を装備する中間電動車で、モハ209-952を改番した。8号車に連結される。
モハE231-902(八ミツ)拡大画像を見る
モハ209-952 平成10.10新製→モハE231-902 平成12.6改番
2015年6月21日 市川駅にて

モハE230-901

モハE230-901

モハE231-901とペアを組む中間電動車で、4号車に連結される。モハ208-951から改番された。SIV(SC62)とCPを搭載する。
モハE230-901(八ミツ)拡大画像を見る
モハ208-951 平成10.10新製→モハE230-901 平成12.6改番
2014年10月13日 市川駅にて

モハE230-902

モハE230-902

モハE231-902とペアを組む中間電動車で、9号車に連結される。モハ208-952から改番された。SIV(SC61)とCPを搭載する。
モハE230-902(八ミツ)拡大画像を見る
モハ208-952 平成10.10新製→モハE230-902 平成12.6改番
2009年5月16日 市川駅にて

クハE231-901

クハE231-901

奇数向き(千葉方)1号車の制御車。クハ209-951から改番された。台車はTR246I(前位)、TR246J(後位)。定員147(座席43)名。
6扉車を連結していることを示す「6DOORS」のステッカーを前面帯助士席側に取付けている。また、側面のJRマークの取付位置は209系500番代と同様である。(E231系0番代は3・4番目の扉間の窓下帯内)
2007(平成19)年に改良型補助排障器(スカート)への取替が行われた。写真はホーム検知装置取付前のもの。
クハE231-901(八ミツ)拡大画像を見る
クハ209-951 平成10.10新製→クハE231-901 平成12.6改番
2018年6月16日 市川駅にて

クハE230-901

クハE230-901

偶数向き(三鷹方)10号車の制御車。クハ208-951から改番された。台車はTR246I(前位)、TR246J(後位)。冷房装置はAU725。定員147(座席43)名。2010(平成22)年にホーム検知装置が取付けられた。
クハE230-901(八ミツ)拡大画像を見る
クハ208-951 平成10.10新製→クハE230-901 平成12.6改番
2015年6月21日 市川駅にて

サハE231-901

サハE231-901~903

4扉の付随車で2・6・7号車に連結される。サハ209-951~953から改番された。台車はTR246J。冷房装置はAU725。定員162(座席54)名。
サハE231-901(八ミツ)拡大画像を見る
サハ209-951 平成10.10新製→サハE231-901 平成12.6改番
2016年5月3日 市川駅にて

サハE230-901

サハE230-901

6扉の付随車で5号車に連結される。サハ208-951から改番された。連結位置は2号車にも振り替えられるように考慮されていた。写真ではわからないが、209系0番代で各車に設けられていた妻面上部の非常換気口は、209系500・950番代、E231系では原則的に廃止され、6扉車のみが装備している。台車はTR246K。冷房装置はAU726。定員162(座席30)名。
サハE230-901(八ミツ)拡大画像を見る
サハ208-951 平成10.10新製→サハE230-901 平成12.6改番
2009年8月22日 市川駅にて

サイト内検索

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る