ITRENINET 鉄道車両形式写真集

国鉄・JRの車両を中心に、形式写真を紹介するサイトです。

ホーム > 国鉄・JR形式写真 > 209系通勤形直流電車 > 2200番代「B.B.BASE」

209系通勤形直流電車|2200番代「B.B.BASE」


概説

▼ クリックで展開します
モハ209-2203

モハ209-2203・2204

3・5号車として連結される中間電動車で、VVVFインバータ制御装置(SC88A)とパンタグラフ(PS33F)を搭載する中間電動車。台車はDT61。定員20名。 写真は1・3位側を示す。
モハ209-2203(千マリ) 拡大画像を見る
モハ209-49 平成6.7新製→モハ209-2203 平成21.7改造→平成24.3パンタグラフシングルアーム化→平成29.9 B.B.BASE化改造
2018年2月25日 成田駅にて

モハ208-2203

モハ208-2203

4号車として連結される中間電動車で、SIV(SC92 210kVA)、CP(MH3096-C1600S)を搭載する。定員を持たないフリースペース車で、側引戸は前位側1カ所を除いて閉鎖され、3・1位側はカウンター部分の窓と4・2位側は便・洗面所部分の窓も閉鎖されていることから、編成中で最も特徴的な外観となっている。写真は3・1位側を示す。
モハ208-2203(千マリ) 拡大画像を見る
モハ208-49 平成6.7新製→モハ208-2203 平成21.7改造→ 平成29.9 B.B.BASE化改造
2018年12月2日  滑河駅にて

モハ208-2204

モハ208-2204

2号車として連結される中間電動車で、4位側に便所が設置された。定員19名。 写真は4・2位側を示す。
モハ208-2204(千マリ) 拡大画像を見る
モハ208-50 平成6.7新製→モハ208-2204 平成21.7改造→平成29.9 B.B.BASE化改造
2018年2月25日 成田駅にて

モハ208-2204

写真は3・1位側を示す。
モハ208-2204(千マリ) 拡大画像を見る
2018年2月25日 成田駅にて

クハ209-2202

クハ209-2202

奇数向(銚子・館山・安房鴨川方)の制御車。台車はTR246U。定員20名。
クハ209-2202(千マリ)拡大画像を見る
クハ209-25 平成6.7新製→クハ209-2202 平成21.7改造→平成29.9 B.B.BASE化改造
2018年2月25日 成田駅にて

クハ208-2202

クハ208-2202

偶数向(両国方)の制御車。台車はTR246U。定員20名。
クハ208-2202(千マリ)拡大画像を見る
クハ208-25 平成6.7新製→クハ208-2202 平成21.7改造→平成29.9 B.B.BASE化改造
2018年2月25日 成田駅にて

サイト内検索

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る