ITRENINET 鉄道車両形式写真集
ホーム > 国鉄・JR形式写真 > 701系通勤形交流電車 > 1000番代

701系通勤形交流電車|1000番代


概説

▼ クリックで展開します

クモハ701-1028

クモハ701-1001~1042

1000番代の制御電動車で、パンタグラフがPS105に変更された。写真は機器更新前のもの。台車はDT61A。定員135(座席54)名。
クモハ701-1028(仙セン)拡大画像を見る
平成7.10新製→平成23.5機器更新
2009年1月4日 郡山駅にて

クモハ701-1029

4両編成に組成される1016・1017・1029・1030は、非ワンマン車。写真のように、車端の側扉横の出入口表示器がなく、車外スピーカも準備工事のみとなっている。写真は機器更新後で、屋根上のブレーキ抵抗器が撤去されているのが目立つ。
クモハ701-1029(仙セン)拡大画像を見る
平成7.11新製→平成24.7機器更新
2015年4月11日 郡山駅にて

クモハ701-1029

ワンマン対応車の1・3位側を示す。機器更新後。
クモハ701-1023(仙セン)拡大画像を見る
平成7.9新製→平成22.3機器更新
2016年4月21日 福島駅にて

クモハ701-1015

写真は盛岡支社所属車。
クモハ701-1015(盛モリ)拡大画像を見る
平成6.11新製→平成24.10機器更新
2017年6月25日 盛岡駅にて

モハ701-1002

モハ701-1001~1004

1000番代にだけ存在する中間電動車(M)で、4両編成に連結される。クモハ701形1000番代を中間車にした構造で、定員146(60)名。写真は機器更新前のもの。
モハ701-1002(仙セン)拡大画像を見る
平成6.12新製→平成23.12機器更新
2010年11月27日 岩切駅にて

モハ701-1004

写真は機器更新後を示す。
モハ701-1001(仙セン)拡大画像を見る
平成6.12新製→平成23.9機器更新
2017年8月6日 黒磯駅にて

クハ700-1023

クハ700-1001~1042

制御車(T'c)で、黒磯方に連結される。空気圧縮機(CP)を搭載する。台車はTR246A。定員133(座席48)名。
クハ700-1023(仙セン)拡大画像を見る
平成7.9新製
2016年4月21日 福島駅にて

クハ700-1016

1・3位側を示す。写真は4両編成の非ワンマン車で、1016・1017・1029・1030が該当する。
クハ700-1016(仙セン)拡大画像を見る
平成6.12新製
2015年7月20日 黒磯駅にて

クハ700-1016

盛岡に所属する1010と1015には、線路設備モニタリング装置が搭載されたが、機器外観は1010と1015とでは異なる。
クハ700-1015(盛モリ)拡大画像を見る
平成6.11新製
2017年6月25日 盛岡駅にて

クハ700-1023

サハ700-1001~1004

4両編成に連結される付随車(T')で、CP付のため0・100番代の付随車がサハ701形であるのに対して、形式が分けられている。台車はTR246A。定員146(60)名。
サハ700-1001(仙セン)拡大画像を見る
平成6.12新製
2015年7月20日 黒磯駅にて

クハ700-1016線路設備モニタリング装置

線路設備モニタリング装置(クハ700-1010)拡大画像を見る

2017年6月25日

クハ700-1016線路設備モニタリング装置

線路設備モニタリング装置(クハ700-1015)拡大画像を見る

2017年6月25日

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る