ITRENINET 鉄道車両形式写真集
ホーム > 国鉄・JR形式写真 > 715系近郊形交流電車 > 1000番代

715系近郊形交流電車|1000番代

モハ715-1004

モハ715-1001~1015

モハネ583-17・20・21・33~35・37・39・43・48・52・67・77・86・90を1984・85(昭和59・60)年に改造した中間電動車。定員128(座席)76名。改造内容はモハ715-1~に準じており、寒冷地対策として扉が半自動化されている点が異なる。
モハ715-1004(仙セン)
モハネ583-33 昭和43.8新製→モハ715-1004 昭和59.9改造→平成10.2廃車
1988年8月27日 郡山駅にて

モハ714-1007

モハ714-1001~1015

モハネ582-17・20・21・33~35・37・39・43・48・52・67・77・86・90を1984・85(昭和59・60)年に改造した中間電動車。定員118(座席66)名。改造内容はモハ714-1~に準じているが、寒冷地対策としてドア部に風防板が取付けられ、扉は半自動化されている。
モハ714-1007(仙セン)
モハネ582-37 昭和43.8新製→モハ714-1007 昭和59.9改造→平成10.5廃車
1989年9月15日 福島駅にて

クハ715-1007

クハ715-1001~1015

クハネ581-31・40・39・9・34・41・16・19・38・20・14・10・23・18・26を1984・85(昭和59・60)年に改造した偶数向制御車。
クハ715-1007(仙セン)
クハネ581-16 昭和43.7新製→クハ715-3 昭和59.12改造→平成10.5廃車
1985年9月-日 福島駅にて

クハ715-1101

クハ715-1101~1115

サハネ581-39・42・41・30・21・26・24・3・29・40・33・44・43・5・7を種車として、1984・85(昭和59・60)年に改造された奇数向制御車で、定員110(座席66)名。改造内容はクハ715-101~に準じているが、寒冷地対策として空気笛の前照灯内側への取付(0番代は床下取付)、屋根上へも空気笛取付、雪カキ器の取付などの相違が見られる。
クハ715-1101(仙セン)
サハネ581-39 昭和45.8新製→クハ715-1101 昭和59.9改造→平成10.7廃車
1988年12月10日 福島駅にて

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る