ITRENINET 鉄道車両形式写真集
ホーム > 国鉄・JR形式写真 > E231系一般形直流電車 > 500番代

E231系一般形直流電車|500番代


概説

 JR東日本では、山手線の保安装置をATC-6形からデジタルATC (D-ATC)への変更するのに伴い、既存の205系を他線区に転出し、山手線に新型車を投入することになった。本グループはこれにより2002~05(平成14~17)年に製造されたものと、山手線各駅への可動式ホーム柵(ホームドア)導入に伴い、6扉のサハE230形500番代を置換えるため2010・11(平成22・23)年に製造されたサハE231形600・4600番代から構成される。全車新津車両製作所製である。
 6M5Tの11両編成で、6扉車については205系よりも1両増えて7・10号車に連結された。MT比率が205系と同様とされていることで、加速度が向上し、将来の運転時分短縮にも対応可能となった。
 車体は0番代と同様の2,950mmの拡幅車体で、前面のFRPは常磐線用0番代と同様に白色となったが、0番代と異なり前照灯が外側となっている。帯色は山手線の205系と同様に黄緑6号である。
 客室内は0番代を基本としているが、腰掛は濃緑色のものに変更された。また、常磐線用の0番代で採用された地上-車上間の情報提供装置(Visual Information System=VIS )が進化し、客室内扉上の車内情報表示装置は、LED式から、LCD(液晶ディスプレイ)2基に変更された。車外スピーカについては、製造時は準備工事のみであったが、2014(平成26)年より本設置が開始された。
 冷房装置は初期のトウ501~503編成の4扉車についてはAU725AまたはAU725B(42,000kcal/h)で、6扉車は冷房能力の高いAU726A(50,000kcal/h)となっているが、トウ504編成以降は11両すべてがAU726Aとなった。このためトウ501~503編成の5号車はSIVが取付準備工事のみとなっているが、トウ504編成以降の5号車は本設置となった。CPは当初、5号車には搭載されていなかったが、2009・10(平成21・22)年に追加された。
 列車情報管理装置(TIMS)については、車内案内表示の充実や新形ATC装置への対応などによりソフトウェアが大幅に変更されている。
 制御装置は常磐線用0番代と同様にSC60B形VVVFインバータ装置となっている。
 なお、先頭車のスカートは2007・08(平成19・20)年に改良型に取り替えられた。 
 2010(平成22)年より山手線各駅に可動式ホーム柵(ホームドア)が設置されることになり、先頭車についてはホームドアとの連携のための車上装置設置などの改造が行われ、7・10号車に連結されている6扉車については順次廃車にして、4扉車に置換えることになった。このため製造されたのがサハE231形600番代(7号車)と、サハE231形4600番代(10号車)で、サハE231形600番代についてはサハE231形500番代に準じており、台車はTR246Pであるが、客室内など一部の部品はE233系タイプのものが使用されている。また、6扉車の運用離脱後に落成した車両(601〜644)については、台車や冷房装置などは6扉車の廃車発生品が使用されている。 
 一方、サハE231形4600番代は、工事等で線路を共用する京浜東北線のE233系1000番代と扉位置を合わせており、前位寄りの側出入口を中央に寄せて、その部分は4人掛け座席とし、小窓を2つ並べた変則的な外観となっている。客室内や側扉はE233系に準じたものが使用され、台車もTR255Aとなっている。
 これらの付随車については、部品流用の絡みもあり、編成中の車両との検査周期を合わせる必要性から、ラストナンバーの52番から製造が開始され、トップナンバーが最終製造された車両ということになった。なお、新製された4扉付随車の試運転及び配給輸送、編成を外れた6扉車の配給輸送については、三鷹のE231系0番代(B27編成)6両が山手線用の付随車を組み込む形で使用された。
 2015(平成27)の山手線への次世代の通勤電車E235系導入に伴い、2014(平成26)年にE231系500番代トウ520編成のサハE231-4620が編成を外れて、2015(平成27)年にE235系に編入改造されてサハE235-4620となり、E235系量産先行編成に組み込まれた。また、残りのトウ520編成10両は2014(平成26)年に帯色を黄色1号に改めて三鷹へ転属、ミツA520編成となって同年12月から運用を開始した。

モハE231-558

モハE231-501~656

VVVFインバータ制御装置、パンタグラフ(PS33B)を装備する中間電動車。台車はDT61G。定員162(座席54)名。501〜509の冷房装置はAU725A、510以降はAU726Aである。写真は三鷹への転属車。
モハE231-558(八ミツ)拡大画像を見る
平成15.7新製
2015年5月16日 市川駅にて

モハE230-635

1・3位側を示す。写真は2013(平成25)年に山手線に黄緑色の電車が登場して50週年を記念して運行された「みどりの山手線ラッピングトレイン」のもので、形式番号も国鉄書体となっていた。当時はまだ車外スピーカは取付準備工事のみであったため、ラッピングで覆われている。
モハE230-635(東トウ)拡大画像を見る
平成16.12新製
2013年1月20日 鶯谷駅にて

モハE230-558

モハE230-501~656

SIV・CPを搭載する中間電動車で、モハE231形500番代と組む。502・505・508はSIVを搭載しない。5号車のCPは上述のとおり2009・10(平成21・22)年に追加された。台車はDT61G。定員162(座席54)名。501〜509の冷房装置はAU725A、510以降はAU726Aである。写真は三鷹への転属車。
モハE230-558(八ミツ)拡大画像を見る
平成15.7新製
2015年5月16日 市川駅にて

クハE231-525

クハE231-501~552

山手線外回り先頭の制御車。1位側に車椅子対応スペースを設けている。台車はTR246M(前位)、TR246P(後位)。定員147(座席43)名。
クハE231-525(東トウ)拡大画像を見る
平成15.7新製
2014年11月24日 秋葉原駅にて

クハE231-520

写真は三鷹に所属するA520編成の先頭車で千葉方に連結される。ホーム検知装置を取付け、保安装置がATS-Pに変更されている。
クハE231-520(八ミツ)拡大画像を見る
平成15.7新製
2015年5月16日 市川駅にて

クハE230-540

クハE230-501~552

山手線内回り先頭の制御車。クハE231形500番代と同様に1位側に車椅子対応スペースを設けている。台車はTR246M(前位)、TR246P(後位)。定員147(座席43)名。
クハE231-540(東トウ)拡大画像を見る
平成16.9新製
2013年7月14日 上野駅にて

クハE230-520

写真は三鷹に所属するA520編成の先頭車で三鷹方に連結される。
クハE230-520(八ミツ)拡大画像を見る
平成15.7新製
2015年5月24日 市川駅にて

サハE231-520

サハE231-501~552

付随車で、山手線では4号車、総武・中央緩行線では7号車に連結される。定員162(座席54)名。台車はTR246N。写真は三鷹への転属車。
サハE231-520(八ミツ)拡大画像を見る
平成15.7新製
2015年9月26日 市川駅にて

サハE231-601

サハE231-601~652

6扉車サハE230形500番代を置き換えるため、2010・11(平成22・23)年に製造された付随車で、山手線では7号車に連結される。台車はサハE230形500番代と同様のTR246P。冷房装置はAU726A。定員160(座席54)名。645〜652は台車などは新品を使用しているが、601〜644はサハE230形500番台の廃車発生品を使用している。
サハE231-601(東トウ)拡大画像を見る
平成15.7新製
2011年8月16日 新津駅にて

サハE231-4601

サハE231-4601~4652

サハE231形600番代と同じ理由で同時期に製造された付随車で、山手線では10号車に連結される。前位車端寄の扉が中央に寄り、小窓が並ぶ変則的な形態となっている。側出入口扉や客室内はE233系に準ずるが、吊手の形状はE231系に合わせている。台車はE233系に準じてTR255Aである。定員160(座席52)名。サハE231-4620は2015(平成27)年にE235系に編入改造され、サハE235-4620となった。
サハE231-4601(東トウ)拡大画像を見る
平成15.7新製
2011年8月16日 新津駅にて

サハE230-516

サハE230-501~604

山手線の7・10号車に連結された6扉車。台車はTR246Pで、冷房装置はAU726A。定員162(座席30)名、座席収納時立席のみ160名。可動式ホーム柵導入に伴って、新製の4扉車と置換えられることになり、2010・11(平成22・23)年に全車廃車となって区分消滅した。置換については編成番号の大きいものから進められたため、最終番号のサハE230-603・604にいたっては、在籍年数5年未満の短命に終わったということになった。
サハE230-516(東トウ)拡大画像を見る
平成15.5新製
2011年7月2日 八王子駅にて

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る