ITRENINET 鉄道車両形式写真集
ホーム > 国鉄・JR形式写真 > 651系特急形交直流電車 > 1000番代

651系特急形交直流電車|1000番代


概説

 2014年3月15日ダイヤ改正で、上野発着の高崎線系統の特急「草津」、「あかぎ」、および平日のみ運転されることになった全指定席の「スワローあかぎ」に651系0番代を直流区間専用に改造した651系1000番代が投入され、大部分の185系が置換えられることになった。
 改造は2013・14(平成25・26)年に大宮、郡山で施工され、パンタグラフがPS33Dに換装されたが、交流機器は存置されており、交直流系列のままである。外観上は窓下にオレンジ色の帯が追加された。
 7両編成6本と4両編成3本が大宮に配置されている。

モハ651-1001

モハ651-1001~1009

中間電動車(M)で、モハ651-1・5・9・13・5・17・12・16・18を種車として改造された。モハ650形1000番代とユニットを組む。基本編成の6号車、付属編成の10号車に連結される。前位側に便・洗面所が設置されている。定員64名。
モハ651-1001(宮オオ)拡大画像を見る
モハ651-1 昭和63.12新製→モハ651-1001 平成26.3改造
2014年8月31日 高崎駅にて

モハ651-1009

2・4位側を示す。
モハ651-1009(宮オオ)拡大画像を見る
モハ651-18 平成4.1新製→モハ651-1009 平成26.3改造
2014年4月29日 深谷駅にて

モハ651-1101

モハ651-1101~1106

中間電動車(M1)で、モハ651-101・104・106~109を種車として改造された。モハ650形1100番代とユニットを組む。基本編成の3号車に連結。前位側に便・洗面所、後位側に多目的室が設置されている。定員58名。車椅子対応のため、前位側の側引戸幅が拡大されている。定員58名。
モハ651-1101(宮オオ)拡大画像を見る
モハ651-101 昭和63.12新製→モハ651-1101 平成26.3改造
2014年8月31日 高崎駅にて

モハ650-1004

モハ650-1001~1009

パンタグラフ(PS33D)付きの中間電動車(M')で、モハ650-1・5・9・13・5・17・12・16・18を種車として改造された。モハ651形1000番代とユニットを組む。交流機器は存置されている。基本編成の5号車、付属編成の9号車に連結される。定員68名。
モハ650-1004(宮オオ)拡大画像を見る
モハ650-13 平成2.2新製→モハ650-1004 平成25.11改造
2014年7月13日 高崎駅にて

モハ650-1004

2・4位側を示す。
モハ650-1004(宮オオ)拡大画像を見る
モハ650-13 平成2.2新製→モハ650-1004 平成25.11改造
2015年1月4日 深谷駅にて

モハ650-1102

モハ650-1101~1106

パンタグラフ(PS33D)付きの中間電動車(M'1)で、モハ650-101・104・106~109を種車として改造された。モハ651形1100番代とユニットを組む。客室前位寄りに荷物置場、前位寄車端部に車販準備室と飲料自販機を設置している。定員64名。
モハ650-1102(宮オオ)拡大画像を見る
モハ650-104 平成1.2新製→モハ650-1102 平成26.3改造
2017年2月5日 深谷駅にて

クハ651-1001

クハ651-1001~1006

奇数向(万座・鹿沢口・前橋方)制御車(Tc)で、クハ651-1・4・6~9を種車として改造された。MG・CPを搭載。基本編成の7号車に連結される。定員56名。1001・1002は1次車改造で、スカートの切り欠きが直線状で、台車前のスノープラウは取付けられていない。
クハ651-1001(宮オオ)拡大画像を見る
クハ651-1 昭和63.12新製→クハ651-1001 平成26.3改造
2014年8月31日 高崎駅にて

クハ651-1004

1003~1006には台車前にスノープラウが取付けられている。
クハ651-1004(宮オオ)拡大画像を見る
クハ651-7 平成2.2新製→クハ651-1004 平成25.11改造
2014年7月13日 高崎駅にて

クハ651-1006

クハ651-1006は、 1992(平成4)年に新製された651系3次車を種車としているため、前面ワイパー下にカバーが取り付けられている。
クハ651-1006(宮オオ)拡大画像を見る
クハ651-9 平成4.1新製→クハ651-1006 平成25.10改造
2014年4月29日 高崎駅にて

クハ651-1101

クハ651-1101~1103

付属編成11号車に連結される奇数向(万座・鹿沢口・前橋方)制御車(Tc)で、MG・CPを搭載しないクハ651-106・108・109を種車として改造された。定員56名。
クハ651-1101(宮オオ)拡大画像を見る
クハ651-106 平成2.2新製→クハ651-1101 平成26.2改造
2014年9月13日 大宮駅にて

クハ651-1102

2・4位側を示す。付属編成は台車前のスノープラウが省略されている。
クハ651-1102(宮オオ)拡大画像を見る
クハ651-108 平成2.3新製→クハ651-1102 平成26.4改造
2014年7月13日 深谷駅にて

クハ650-1001

クハ650-1001~1009

偶数向(上野方)制御車(Tc')で、MG・CPを搭載する。種車はクハ650-1・4・6・7・15・17・12・16・18。基本編成の1号車と付属編成の8号車に連結される。後位側に便・洗面所を設置しており、定員は52名。写真は1次車を種車としているが、1001・1002は台車前のスノープラウが取付けられていない。
クハ650-1001(宮オオ)拡大画像を見る
クハ650-1 昭和63.12新製→クハ650-1001 平成26.3改造
2014年8月31日 高崎駅にて

クハ650-1004

1003~1006には台車前にスノープラウが取付けられている。
クハ650-1004(宮オオ)拡大画像を見る
クハ650-7 平成2.2新製→クハ650-1004 平成25.11改造
2014年7月13日 高崎駅にて

クハ650-1006

クハ650-1006は 1992(平成4)年に新製された651系3次車を種車としているため、前面ワイパー下にカバーが取り付けられている。
クハ650-1006(宮オオ)拡大画像を見る
クハ650-17 平成4.1新製→クハ650-1006 平成25.10改造
2014年4月29日 高崎駅にて 

サロ651-1006

サロ651-1001~1006

グリーン車(Ts)で、基本編成の4号車に連結される。種車はサロ651-1・4・6~9。側出入口は前位寄に1ヵ所設けられている。0番代時代の2004(平成16)年に座席を増設し、定員36名となった。写真は4・2位側を示す。
サロ651-1006(宮オオ)拡大画像を見る
サロ651-9 平成4.1新製→サロ651-1006 平成25.10改造
2014年6月21日 深谷駅にて 

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る