ITRENINET 鉄道車両形式写真集
ホーム > 国鉄・JR形式写真 > 485系特急形交直流電車 > 「彩(いろどり)」

485系特急形交直流電車|「彩(いろどり)」


概説

 JR東日本長野支社のジョイフルトレインで、14系客車によるジョイフルトレイン「浪漫」を置き換えるため、2006(平成18)年に新潟車両センター(新ニイ)に所属していた快速「くびき野」用485系10001500番代2編成を種車として長野総合車両センターで6両編成1本として改造された。
 「ヒーリング&ラグジュアリー(癒しと上質)」を基本コンセプトとして、 制御車については座席車、中間電動車については4号車をフリースペースカーとしたほかは、座席のフルフラット化対応可能な簡易コンパートメント車として、これまでの同社の485系改造によるジョイフルトレインと異なり、本グループは種車の車体を流用している。内装とともに信州の四季と自然を乗客に感じてもらうよう、外部塗色については白を基調に裾部はベージュとし、上部は各車ごとに異なるカラーリングとしている。形式番号については普通車からグリーン車への変更に伴い、形式記号が変更されたが、番号は種車のままである。  
 1~3号車は便・洗面所が3000番代と同様に真空吸引式洋式便所と男子用小便所、小型洗面所に交換された。モロ484形のパンタグラフはシングルアーム式のPS32に換装され、中央東線の狭小トンネルにも対応、種車の第2パンタグラフは撤去された。クロ481形については前面の愛称表示器が40Vワイド液晶ディスプレイに変更、前照灯と尾灯が上部に移設され、運転室上部の前照灯は撤去された。
 長野に配置されて2007(平成19)年1月から運転を開始、団体臨時列車や多客期の臨時列車に運用されている。2015(平成27)年7月に直流固定化に伴う改番が行われ、番号が+4000となった。

モハ485-5007

モハ485-5007

5号車に連結される中間電動車(Ms)で、イメージカラーはふじいろ、号車表示の横には長野県の特産品であるぶどうのモチーフを掲示している。簡易コンパーメント車で、客室は2・4位側に4人掛け5ボックスと車椅子スペースに隣接する2人掛け1ボックスを配置し、定員は22名。前位側に男子用小便所、洗面所を設置、側出入口は車椅子対応として1,000mm幅に拡幅されている。出入台の内側部分の窓が片側1枚半ずつ埋められ、2位側に車椅子対応便所が設置された。また、後位側には添乗員室(4位)を設置している。写真は1・3位側を示す。
モロ485-5007(長ナノ)拡大画像を見る
モハ485-1007 昭和51.2新製→モロ485-1007 平成19.1改造→モロ485-5007 平成27.7改造
2015年12月12日 八王子駅にて

モハ485-5024

モハ485-5024

3号車に連結される中間電動車(Ms)。イメージカラーはときいろ、モチーフは長野県の特産農産物であるりんご。簡易コンパートメント車で、2・4位側に4人掛けボックスシート7ボックスを配置しており、定員は28名。前位側に男子用小便所、洗面所を設置、客室内2位側にマッサージチェア、3位側に冷蔵庫、ポット、4位側にパウダールームを設置している。写真は1・3位側を示す。
モロ485-5024(長ナノ)拡大画像を見る
モハ485-1024 昭和51.2新製→モロ485-1024 平成19.1改造→モロ485-5024 平成27.7改造
2015年12月12日 八王子駅にて

モハ484-5007

モハ484-5007

パングラフを持つ中間電動車(M's)で、4号車に連結される。イメージカラーはびゃくぐん、モチーフは信州の自然。定員を持たないフリースペースカーで、 便・洗面所は撤去され、前位(2位)側に喫煙室を設置、車内は出入台側壁面にカラオケ装置を、両側に32インチの液晶ディスプレイを設置している。フリースペースはソファ、テーブルを配置し、後位側は多目的室と荷物置場を設けている。パンタグラフは中央東線の狭小区間に対応するためシングルアーム式のPS32を前位側に搭載している。写真は1・3位側を示す。
モロ484-5007(長ナノ)拡大画像を見る
モハ484-1007 昭和51.2新製→モロ484-1007 平成19.1改造→モロ484-5007 平成27.7改造
2015年12月12日 八王子駅にて

モハ484-5024

モハ484-5024

2号車に連結されるM's車。イメージカラーはこきくちなし、モチーフは長野県の動物のカモシカ。簡易コンパートメント車で、4人用を7ボックス配置しており定員28名。3・5号車と異なり、1・3位側にコンパートメントが設置されている。1位側に男子用小便所と小型洗面所、2位側に女性専用便所を設置し、客室内は前位側に冷蔵庫およびポットを、後位側に荷物置場を設置している。写真は1・3位側を示す。
モロ484-5024(長ナノ)拡大画像を見る
モハ484-1024 昭和51.2新製→モロ484-1024 平成19.1改造→モロ484-5024 平成27.7改造
2015年12月12日 八王子駅にて

クロ481-5502

クロ481-5502

6号車(長野方)に連結される制御車(Tsc)で、イメージカラーはときいろ、モチーフはカーネーション。回転リクライニングシートの座席車で、山側2席×10、海側1席×9の定員29名。前位寄りにソファとテーブルを配した談話室を設置し、32インチの液晶ディスプレイでは運転台前方の景色を楽しむことができる。後位側出入台の横には冷蔵庫とポット(3位側)、荷物置場(4位側)を設置している。
クロ481-5502(長ナノ)拡大画像を見る
クハ481-1502 昭和49.5新製→クロ481-1502 平成19.1改造→クロ481-5502 平成27.7改造
2015年11月7日 甲府駅にて

クロ481-5502

1・3位側を示す。
クロ481-5502(長ナノ)拡大画像を見る
2015年12月12日 八王子駅にて

クロ481-1503

クロ481-5503(写真は改番前の1503)

1号車(新宿方)に連結される制御車(Tsc)で、イメージカラーはふじいろ、モチーフは長野県の花りんどう。6号車を反転させた構造で、回転リクライニングシートは海側2席×10、山側1席×9を設置。定員29名。前位寄りの談話室には6号車と同様に32インチのディスプレイを設けているが、後位側に便・洗面所を設置しているため、冷蔵庫とポットは談話室内に設けている。
クロ481-1503(長ナノ)拡大画像を見る
クハ481-1503 昭和49.5新製→クロ481-1503 平成19.1改造→クロ481-5503 平成27.7改造
2008年9月21日 佐倉駅にて

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る