ITRENINET 鉄道車両形式写真集
ホーム > 国鉄・JR形式写真 > キハ40系一般形気動車 > キハ48形5300・6300番代

キハ40系一般形気動車|キハ48形5300・6300番代


キハ48形5300番代

 JR東海のキハ48形5000番代のうち5002・5003の2両を2000・03(平成12・15)年にワンマン化改造したグループ。出入台と客室との仕切が撤去され、車体には車外スピーカが取付けられている。
 5302が伊勢、5303が美濃太田に配置されたが、5303も2007(平成19)年に伊勢に転属している。
 2016(平成28)年に2両とも廃車となり、区分消滅した。

キハ48 5302

キハ48 5302・5303

キハ48 5302(海イセ)拡大画像を見る
キハ48 2 昭和56.7新製→キハ48 5002 平成9.6改造→キハ48 5302 平成12.2改造→平成28.3廃車
2014年8月16日 一身田駅にて


キハ48形6300番代

 JR東海のキハ48形6000番代のうち1両(6002)を2000(平成12)年にワンマン化改造したもので、1区分1両の存在である。伊勢に配置されている。
 2016(平成28)年に廃車となり、区分消滅した。

キハ48 6302

キハ48 6302

キハ48 6302(海イセ)拡大画像を見る
キハ48 1002 昭和56.7新製→キハ48 6002 平成9.4改造→キハ48 6302 平成12.2改造→平成28.3廃車
2014年8月16日 一身田駅にて

キハ48 6302

2・4位側を示す。
キハ48 6302(海イセ)拡大画像を見る
2014年8月16日 一身田駅にて

サブメニュー

SNS

管理人によるSNSページです。

ページのトップへ戻る