EH500形3次形のEH500-26

EH500-26EH500-26(仙貨) 2016年9月10日 黒磯駅

9月10日はこの夏の青春18きっぷの利用最終日ということで、消化のために栃木県まで行ってきました。報告するほどのことでもないのですが、自分の活動記録も兼ねて投稿いたします。

栃木県を選択したのは、埼玉県と栃木県の午後が最も曇りそうだったためで、小金井駅か宇都宮駅でE231系の機器更新車、宝積寺駅でキハ40形1000番代(1008)の撮り直し、黒磯駅でEH500形の10〜14号機のいずれかが撮れれば、という希望を持っていました。宝積寺は早々に留置されるのが1002であることがわかり対象外に、小金井駅も撮影済みのE231系未更新編成、宇都宮駅は雑草で撮影できるレベルではないことがわかり、最後の望みの黒磯駅ですが、ここで撮れたのは写真のEH500-26でした。これを撮影する20分ぐらい前までは長い間晴れていたため、まあ、撮れただけでもヨシとする、そんな出撃でした。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


EH500形の1次車EH500-2

EH500-2EH500-2(仙貨) 2015年7月20日 黒磯駅

昨日、この夏の青春18きっぷが解禁となりましたので、北関東、南東北方面へ出撃してきました。

小山の205系600番代の未撮影区分、磐越西線に登場した「フルーティア」を撮影して、最後に黒磯駅でEH500形を撮るというプランです。
予報では栃木県は昼前まで曇り、福島県は曇りというものでしたが、栃木は朝のうちに早々にピーカンに、一方の福島県も曇り時々晴れといった感じで、「フルーティア」のクシ718-701も何とか数カットが撮れたものの、日差しには苦労させられました。

昨日は黒磯駅で撮影可能なEH500形が2両のみの1次車であるEH500-2という情報がありましたので、「これだけは何としてでも撮りたい!」と思っていたら、黒磯に戻ったら今度は土砂降り…。それが上がると晴れ。
ハラハラさせられましたが、屋根から落ちる雨水が気になるものの、何とか写真のように撮影出来ました。
EH500形は試作機の901、1次形の1・2、2次形の3~9が少数派であるため、撮影困難です。
昨日の栃木県は今市などでは更なる大雨で大変なことになっていたとか…。僅かな曇りの間に撮影出来たのはラッキーだったようです。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)