EF66形100番代のトップナンバーEF66 101

EF66 101EF66 101(吹) 2015年8月1日 富士駅

梅雨明け以降、関東地方の週末は晴ればっかりで、もう夏が終わるまで形式写真の撮影はできないのではないかと思ってしまうほどです。

そんな中、関東ではないですが、今日は富士駅に行けばEF66 101とEF66 27が撮れそうだということがわかりました。しかも、静岡県は午後から曇り予報。出る時は炎天下で汗を流しながら現地に向かうと、用宗-焼津間で電車が線路に放置された自転車と衝突したため、富士駅まで乗ってきた447Mが抑止。線路に放置しただなんて、迷惑な話です。上り列車は早々に運転再開し、下りも15:14に運転再開したという情報でしたが、富士駅に停車していた447Mはそれから20分以上たっても動かず、当然ながらお隣6番線に停車していたEF210牽引の貨物列車も鎮座したまま…。

EF66 101をホームから撮るつもりが撮影不可で、逆サイドから撮影したカットがこちらです。
17時頃には暗くなってきたので撤収し、上り列車の車中からは17:45時点で函南駅に停車中の1077レのEF66 27の姿が確認できました。何事も全てうまくはいかないなと実感した1日であります。しかし、現地からはFacebookでお友達とやりとりしていましたが、アドバイスいただいたおかげで、このようにEF66形100番代の1次形が逆サイドから撮影出来ました。感謝です。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


EF66形100番代の2次車EF66 115

EF66 115EF66 115(吹) 2015年5月16日 蘇我駅

昨日の出撃の中からもう1枚。EF66形100番代の2次車EF66 115をアップします。

昨日は国鉄色のEF65形2000番代が撮れればという気持ちで蘇我駅に行きましたが、お目当ての貨物列車は運休。このところの傾向から運休も予想されたため、これで落胆はしませんでした。
「折角来たので新鶴見のEF210形100番代を撮ろう!」、そんな気持ちで待ち続けてやってきたのがこの機関車です。新鶴見のEF210形の運用の代走に入ったもので、日中に蘇我駅でEF66形の形式写真が撮れるとは思っていなかったのでラッキーでした。
私自身、これまでEF66形とは相性が悪く、0番代を撮りに行ったら晴れたり、撮れなかったりでしたが、こういう事もあるものですね。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)