東北遠征報告(1)JR貨物のEF510形0番代

EF510-22EF510-22(富山) 2016年11月4日 東青森駅

以前も書きましたが、今年の夏は予定していた遠征に行きそびれてしまい、早くも今年は残すところ2ヵ月となってしまいました。

11月4日が職場の設定休日で4連休となるため、絶好の遠征の機会となり、行先をどこにするか迷いましたが、天気予報では西高東低の冬型の気圧配置となるため、曇りそうな東北地方を選択。当初は3日から秋田、大館、青森と3日間周る予定でしたが、3日が荒天予報となったため、行程を組み直し、大館は諦めて青森行きの夜行バス「ラフォーレ号」で4日に青森入りしました。

青森からはすぐさま青い森鉄道で東青森駅に移動して撮影したのがこのEF510形0番代でです。

EF510形0番代はEF81形の置き換えを目的に2002(平成14)年に量産先行機の1号機が登場し、翌年から量産が開始されました。

首都圏ではお目にかかれず、これまでもなかなか形式写真撮影の機会がありませんでしたが、ようやくモノにできました。

今回の遠征では青函トンネルで活躍するEH800形も撮影したかったのですが、残念ながら叶いませんでした。しかしながら、その後移動した弘前駅と川部駅で「リゾートしらかみ」の「新」橅編成をコンプリートできたので、まずまずの初日だったと思います。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


「カシオペア色」のEF510-510などを撮影

EF510-510EF510-510(田) 2013年2月2日 いわき駅

昨年末から1月にかけて、冬型の気圧配置が続いていて、関東地方においては週末に曇ることはほとんどなく、悶々とした日々を送っていましたが、月も変わり2月となって、ようやく今日は曇りそうでしたので、本来ならば年末年始に行くつもりだった常磐線方面に出かけて来ました。

目的は、651系やE653系の撮り直しや逆サイドの撮影といったものでしたので、特に目新しいターゲットではありませんし、行程も過去に何度も似たようなパターンで訪問しているため、詳細は省略しますが、まずはその中でも私にとって「初モノ」となる「カシオペア色」のEF510-510の写真をアップします。いわき駅にて単機で待機中のもので、背景にマンションなどがありますが、中線停車とはいえ引きが取れるので、ほどよい写真になったと思います。

続きを読む


新小岩信号場のEF510形500番代

EF510-511EF510-511(田) 2012年10月28日 新小岩新小岩信号場

今日は朝から高崎方面に出撃してきたのですが、予報では朝のうちは曇りとのことでしたが、着いた途端に雨…。取り敢えず撮れそうな弱い雨の間は撮りましたが、今ひとつ不完全燃焼。

午後東京に戻ったら、雨が上がっていたので新小岩信号場へ。
実はEF64形1000番代の国鉄色が撮れると思っていたら、運用を読み間違えてそちらは既に撮影済みの貨物更新色でした。
しかし、不定期でEF510形500番代が停まっていて、運良く撮影できたのがこの写真です。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

(追記)
このEF510ですが、調べてみたところ、工6382レ(水戸工臨)に充当された後のようです。新小岩14:00着後単機で回送されるようです。