豊肥本線高速鉄道保有のクモハ815-7

クモハ815-7クモハ815-7(熊クマ) 2010年5月28日 熊本駅

JR九州の815系近郊形交流電車のうち、NT007~010編成の4本は、豊肥本線の輸送力増強を目的としてJR九州と沿線自治体との共同出資により設立された第三セクター、豊肥本線高速鉄道保有(株)の所有となっています。

写真のクモハ815-7もその1両ですが、実際のところは他の815系と外観上の差異はありません。写真ではわかりませんが、銘板のみが異なっているとのことです。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)