仙台車両センターの建築限界測定車マヤ50形5000番代

マヤ50 5001マヤ50 5001(仙セン) 2014年8月3X日 横川駅

今日は群馬県の横川駅まで出撃して、マヤ50形およびE491系各車の形式写真を撮影してきました。
マヤ50形はオヤ31形に代わる建築限界測定車で、オハフ50形0番代(オハフ50 2301)を種車として1995(平成7)年に改造されたスヤ50 5001を2003(平成15)年にE491系・キヤE193系との併結のため再改造したもので、重量増により形式がマヤ50に変更となったものです。
これまで何度も撮りたいと思っていたものの、天候と休みとの関係で叶わなかったのですが、この週末にようやく撮影できました。

普段はひとりで撮影することが多いのですが、今日は2名の形式写真仲間と合流して撮影。情報交換もできて大変有意義な1日でした。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


群馬、埼玉、東京と形式写真撮影行脚

クハ106-101クハ106-101(高タカ) 2013年3月31日 横川駅

ずっと順延していた新潟出撃ですが、本当は昨晩の「ムーンライトえちご」に乗り、本日行く予定にしていましたが、結局雨予報によりキャンセル。どうやら6月以降に持ち越しとなってしまいそうです。
本日の代替出撃地として、山梨、千葉、群馬を候補にして検討した結果、最も曇りそうだということで群馬に落ち着きました。
改正後、編成の向きが変わった185系をはじめ、これまで相性が悪かった107系100番代の初期車を撮ろうという計画です。
まずは朝の高崎で185系B1、A1の各編成の中から撮れそうなものを撮影。霧雨ながら、撮影には影響ないレベルでした。
そして107系に揺られて横川へ。107系100番代のトップナンバーを小雨降る中ではありましたが撮影することが出来ました。

続きを読む


汐留駅で撮影したマニ50 2219

マニ50 2219マニ50 2219(北スミ) 1986年10月25日 汐留駅

昔の写真をスキャンしていたら、汐留駅で撮影したネガがありました。その中からマニ50 2219の写真をアップします。

当時使っていたシグマのレンズもあまり良くないし、形式写真としてはイマイチなのですが、背景に写っているビルに見覚えがあり、汐留駅の貴重な記録でもあるので、過度にトリミングをしないで載せることにしました。右側に写っているのは中銀カプセルタワービルですね。

汐留駅では何枚かの形式写真のほか、荷物の積み込み風景、ホームの様子、駅舎など、気合を入れてスキャンすれば特集ページが出来るぐらい撮っていました。そのうち時間があったら、やってみます。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)