311系の制御電動車クモハ311形

クモハ311-3クモハ311-3(海カキ) 2014年8月24日 豊橋駅

今回も8月24日の出撃の際に撮影した写真をアップします。311系の制御電動車クモハ311形です。

JR東海では民営化後も国鉄時代に設計された211系0番代、213系0番代を基本とした211系5000番代、213系5000番代を増備してきましたが、1989(平成元)年になってようやく独自のデザインによる311系が登場しました。性能的には211系に準じていますが、転換クロスシートを装備しており、後継の313系にその座を譲るまでは東海道線の新快速として活躍しました。

まず先に紹介するクモハ311-3は、1989年度上半期に登場した1次車で、車外スピーカーが車体に取付けられています。
なお、311系は後年の改造で先頭車のみ冷房装置がC-AU711DからC-AU713に、Mc車のパンタグラフもC-PS24Aからシングルアーム式のC-PS27Aに換装されています。

続きを読む


311系の制御車クハ310形(クハ310-13)

クハ310-13クハ310-13(海カキ) 2011年3月6日 高塚駅

台風12号の影響で四国地方を中心に大雨となっており、高知県では1日からの総雨量約1000ミリとのことで、厳重な警戒が必要になっています。

そんな中ですが、東海地方は昨夕時点で曇り予報が出ていてたので、今日は愛知県東部と静岡県西部方面への出撃を計画していました。4時前に起きて始発列車に乗り、池袋まで出たところで天気予報を確認すると、予報が雨傾向に悪化。浜松に至っては夕方まで雨ということで、出撃は断念し、引き返してきました。現地で友人にも合流予定でしたが、残念な決断でした。
しかし、友人からのレポートや、アメダスでの確認によればほぼ1日曇ったようです。気象庁予報だけならばまだしも、ウェザーニューズでもほぼ同じ予報が出ていたため、致し方ない判断だったと思いますが…。

写真は3年前に撮影した311系の制御車クハ310形(クハ310-13)です。
今日、友人からいただいた情報によれば、高塚駅の橋上駅舎化工事が進展し、すでに橋上駅舎の基礎が線路を跨いでいるそうです。3月に訪問した時点ではまだこれからといった感じでしたが、気が付けばもうそれから5ヶ月も経っています。ここに貼ったような写真はもう撮れないかもしれません。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)