未更新ながら冷房装置換装、前面転落防止ホロ付のクハ221-49

クハ221-49クハ221-49(近ホシ) 2016年8月27日 守山駅

関西遠征の成果からもう1枚紹介したいと思います。タイトルのとおり、体質改善工事未施工ながら冷房装置がWAU702Bに換装され、前面に転落防止ホロを付けたクハ221-49です。

この遠征では、昼前に王寺駅で撮影していましたが、晴れ間が広がってきたため撤収し、帰るまでに捻出可能な1時間をどこで撮影するか考えたところ、大阪周りで東へ向かって曇っていそうな場所で降りようと思い、守山駅に降り立ちました。そこでやってきたのがこの車両ですが、後から調べたら元奈良区のNB805編成で、7月に網干に転属してA015編成となったようです。短い遠征でしたが、狙ったわけでもないのに珍しい形態の車両が撮れて、チョット得した気分になっています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


221系の制御車クハ220-11

クハ220-11クハ220-11 1991年1月4日 奈良駅

この2月は2度の積雪があり、今度の週末はといえば晴れ予報であり、2月2日にいわきに出撃した以外に撮影に行けそうもありません。本ブログも閑古鳥が鳴いている状態ですので、日付にちなんだ車両としてJR西日本221系の制御車、クハ220形の写真をアップします。

クハ220形は、221系のうち関西線などで使用される1M車グループの制御車で、偶数方(加茂・京都方)に連結されています。便所を設置し、床下にはCPを装備しており、当初はクモハ220形と2両編成を組んでいましたが、後に4連化されてモハ220形と組んでいます。

12両の少数派ですので、なかなか撮影しにくい車両となっています。写真はデビュー当時のもので、まだヨーダンパがありません。撮影場所は高架化前の奈良駅で、形式写真が撮影しやすい駅だったのですが、現在は撮影には適さない駅になってしまいました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)