中国・四国地方出撃報告(3)広島地区

クハ111-2142クハ111-2142(広ヒロ) 2011年9月18日 廿日市駅にて

3日目はまず広島駅から列車に乗り、廿日市駅へ。広島地区の103系は3本が残存していますが、クハに便所が取り付けられており、何とかその便所側が撮れないかと思っていたところ、朝の1921Mで撮影可能です。西広島駅でも撮影可能ですが、その前に上り列車も撮れるので廿日市駅を選びました。
数日前まで113系が代走することもあったため、遠くに103系の姿が見えると、ホッとすると同時に緊張も高まります。無事に撮影し、広島駅に戻ります。

写真は103系が来る前に撮影したクハ111-2142です。

EF67 105EF67 105(広) 2011年9月18日 西条駅にて

広島駅では曇りベースながら時折太陽にも悩みつつ昼過ぎまで撮影し、12:47の列車で西条に移動します。

西条駅は1988年にEF61形200番代、2002年にEF67形の撮影で訪問していますが、今回はそれ以降に更新改造を受けたEF67形100番代をターゲットとしています。
13:23に到着してしばらく待つと、5098レが八本松方より姿を現し、最後尾にもみじ色のEF67 105が見えました。
手際よく開放され、単595として13:53の出発まで広島方に待機すると、「ひとり撮影会」の開始です。

今回、0番代のほうもデジタルで撮っておきたいので、次は0番代が来るのを祈って14:50発の単597(A4)まで粘ります。
その間、好都合なことに、今日広島駅でなかなか5・7番ホームにやって来なかった115系の特徴クハのうち600・650番代が撮れるはずです。クハ115-608と654を撮影し、再び1番ホームに行き3番線に停車しているEF67 1を撮影。100番代と0番代が撮影でき、思惑通りでした。

キハ47 3020キハ47 3020(広セキ) 2011年9月18日 広島駅にて

EF67 1の台車とか細部は撮影できませんが、14:41発の列車に飛び乗り、広島駅に戻ります。

先を急いだのには訳があり、広島駅で唯一キハ40系(一般用)が中線開きで撮れる回3588Dに間に合わせるためです。しかし、残念ながら回送列車なのに客室のカーテンがたくさん下りたままで、よい写真とはいきませんでした。

ところで、広島での撮影ターゲットである、京都から広島に転じた113系ですが、クハ111形2600番代とモハ112・113形750番代が撮れていません。このうちモハの方は広島には1ユニットだけで、そのF17編成はしばらく運用に入っていないようで、撮影は絶望的です。クハの2600番代は昼間は併結運用で顔が出ていなかったので撮っていませんが、もしかしたら5954Mに充当されそうなので、それまで粘るつもりです。

しかし、空が暗くなって大粒の雨が降り始めました。
ここで諦める訳にもいかず、撮影は無理でも確認だけはしておこうと待った結果、雨は上がらなかったものの、スローシャッターで撮れば何とかなるレベルでしたので撮影敢行。WEBレベルでは使えると思うので、待ってみてよかったです。

で、駅を出ると雨は上がってましたorz。

夜は、お好み焼きの老舗「新天地みっちゃん」でたらふくいただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました