中国・四国地方出撃報告(1)庭瀬駅

クモハ114-1196クモハ114-1196(岡オカ) 2011年9月16日 庭瀬駅にて

9月16日から19日まで中国・四国地方に出撃してまいりました。
道中、ツイッターやFacebookに書き込みをしてきましたが、リプライやコメントをいただいた皆様、ありがとうございました。

16日の朝、品川6:00ののぞみ99号で出発し、岡山で乗換えて庭瀬駅に9:20に到着しました。
庭瀬駅は形式写真をやっている人にとってはお馴染みの駅で、岡山駅にほど近いため列車本数も多く、楽しめるポイントです。

着いた時はまだ日差しもあり、列車によっては影も出てしまう状況でした。
今回是非とも撮影したかったのが、前回訪問の2002年以降に登場した213系の先頭車化改造車クハ212形100番代と、115系の先頭車化改造車クモハ115形1600番代です。
午後から雨という予報の中で、3時間余り粘っている間に両方とも来てくれてまずは第一目標クリアです。
写真のように、クモハ114形1100番代の中でただ1両だけパンタ1個の1196も撮影することが出来ました。日差しもある中でしたので、カーテンが所々下りてはいますが。

121-5005121-5005 2011年9月16日 新倉敷駅にて

昼過ぎに予報通り雨が降り出し、撮影を続けるかどうか悩むような雨足でした。

しかし、当初予定どおり新倉敷駅へ。
丁度良い具合に、新幹線100系の740A、749Aの2本、在来線の213系サハ組み込み6連の459M、500系の747が時間的に接近していて撮影に好都合なのです。
しかし、雨足はひどくなるばかり。
撮影し直しに来れる場所であれば後日出直したいところですが、そうもいかず撮影しました。しかし、スローシャッターを切ってもWEBレベルで何とか見られる程度の写真にしかなりませんでした。残念!

雨が降っていなければ庭瀬に戻って撮影するつもりでしたが、岡山まで乗車し、15:29着。
前回訪問時以来変貌を遂げた駅を観察しますが、聞いていた通り、高い停目が林立し、撮影には不適であるというのを確認したのみ。

休憩の後、16:50の高速バスで愛媛県の松山を目指します。

22年ぶりの松山ですが、降る雨は強くなるばかりで、渋滞もあり、バスは35分遅れで松山駅に到着。
今宵の宿となるターミナルホテル松山にチェックイン後、夕食を取れる場所をサーチ。
大手町方向に向かった左手に、カウンターに常連客らしき数名がいる居酒屋を発見。
ランチ営業もしているお店のようで、安心できそうでしたので入店し、晩酌セットと名物じゃこ天などを注文。
「おふくろの味」といった感じの料理を肴に飲んでいると、そのうちマスターやママさん、常連さんとも話すようになって、焼酎のおすそわけもいただいてしまいました。

午後は雨でかなり気持ちが凹んでしまいましたが、22年ぶりの松山の夜は楽しいものでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました