8/16 新津出撃報告

E231系山手線E231系サハ最終配給  2011年8月16日 新津駅にて

8月16日は新津まで出撃してきました。
8月8日に予定されていた山手線6扉車(サハE230形500番代)置換用の4扉サハ(サハE231形600・4600番代)の最終出場配給が、大雨による上越線不通の影響で延期され、16日に決定したため、急遽夏休みのうち1日を振り替えました。お盆でお休みだったMAGRITTEさんと、大宮から「とき301号」で出発です。

EF81 141+E231系EF81 141+E231系  2011年8月16日 新津駅にて

Uターンラッシュとは逆方向とはいえ、企業も休みのところが多いため、ビジネスマンの姿もなく、自由席はガラガラ。余裕で座れました。長岡で下車し、快速くびき野1号に乗り継ぎ。青春18きっぷで485系グレードアップ車に乗車できるのは嬉しい。新津9:02着。

新津に来るのは22年ぶり。
意外でしょ。あちこち行っていると思われている私ですが、そうでもないのです。ざっと挙げるだけでも、北海道の道東、青森・盛岡・秋田・山形地区、名古屋地区の関西線、四国地区、九州鹿児島地区などでは、モノクロで撮影していた1990年以降、形式写真を撮影したことがありません。
ま、そんな話はさておき、早速キハ40系列の気動車から撮影開始。

そして、9:30過ぎ、側線に停車していた伴車の山手線サハをサンドイッチする伴車のE231系0番代が入換開始。

絶好の位置に停車し、夢中で撮影しました。
その間にも気動車が1・2番線に到着すると、そちらに往復したため、汗だく。
大阪からは知人も駆けつけ、参戦。新津駅にはカメラを持ったファン数名がいましたが、サハの形式写真をきちんと撮影しているのは、私たち3人だけです。
天気予報は晴れ基調でしたが、ここ数日の東京と同様に、太陽が大きな雲に覆われる時間も長く、その後他車の撮影も、停車時間が短い列車の数両を除いて良好でした。

往路は快適に新津までやって来ましたが、帰りは全て普通列車のため大変です。
新津15:25→16:25長岡16:32→18:33水上18:37→19:39高崎19:58→21:35赤羽21:42→21:50池袋。
途中、先日までの不通期間の徐行運転、水上での乗換ダッシュ、群馬県内の雷雨、北鴻巣での踏切への人立入りによる遅れと、いろいろありましたが、無事に予定通り帰還しました。

No tags for this post.

コメント

タイトルとURLをコピーしました