8/7 西武×ソフトバンク観戦

石井一久ようやく今年最初の野球観戦は、西武×ソフトバンク。

西武の先発は石井一久、ソフトバンクは摂津。

息詰まる投手戦というほどではないですが、両先発とも要所を締めた投球で、5回まで0行進。
その間に西武石井は4回に多村からの奪三振で、通算2000奪三振を記録し、息子さんから花束をプレゼントされました。
西武は栗山の犠飛で6回裏に先制したものの、7回、好投の石井が2死満塁から川崎にタイムリーを浴び、逆転を許してしまいます。

落雷で不通ここまではしかたないとしても、西武の後のピッチャーがいただけない。

おかわりくんのエラーもあったけど、次から次にタイムリーを浴び、終わってみれば1-8。
これでは最下位ですね。
序盤は締まった展開だったのに、残念な試合でした。

実は試合中にツイッターで知ってはいたのですが、試合終了とともに、場内に西武池袋線が落雷で運転見合わせとの放送が…。
西所沢、所沢と混雑する階段を上り下りして、西武柳沢からバスに乗って帰ってきました。
西武球場前駅では、振替乗車票を配ってなかったので、余計な交通費がかかってしまった…。


No tags for this post.

コメント

コメントする