線路設備モニタリング装置を装備するクハ700-17

クハ700-17

クハ700-17(秋アキ) 2020年11月29日 秋田駅

この秋のおときゅう遠征2回めの報告です。

今回のおときゅう遠征は日帰り2発ということにしました。2回目の行先は新潟か秋田で悩みましたが、11月29日に秋田に行くことにしました。ターゲットは男鹿線の蓄電池車両EV-E801系です。量産先行車を撮影していなかったので、今行けば何も考えずに量産先行車に当たるはずです。ネットで確認した限りでは、先頃登場した量産車は安全確認カメラ、貫通幌、電気連結器を追加しているようです。量産先行車の量産化改造前の姿を記録するなら今のうち、そんな考えです。
「こまち1号」で現地入りし、秋田と土崎で無事にEV-E801系を撮影。

今回は副産物としてゲットできた線路設備モニタリング装置付の701系、クハ700-17をアップします。停目がうるさいですが、今のところネットでこの車両の形式写真を見かけませんので貼ってみました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました