「湯むけり」ラッピングのキハ112-218

キハ112-218

キハ112-218(仙ココ) 2020年11月27日 酒田駅

11/27に「大人の休日倶楽部パス」を使って酒田まで遠征しましたので報告します。

今年は新型コロナウィルスの影響で、第1回の「大人の休日倶楽部パス」の発売が中止され、秋に臨時設定発売されたもののその時は四国遠征を控えていたため使うことができずにいましたので、本年度最初の「おときゅう遠征」です。
目的は、はまなす色のE653系U-107編成と未撮影だったGV-E400系でしたが、昼過ぎにはこんな車両が撮れました。残念ながらこの時は晴れてしまいましたが、「快速湯けむり号」ラッピングのキハ112-218です。
JR東日本仙台支社が今年の夏から東北本線・陸羽東線の仙台-新庄間で臨時運転している「快速湯けむり号」用として、仙ココのキハ111-218+キハ112-218、キハ111-221+キハ112-221、キハ110-238・242がラッピングを施されているようです。
当日は「快速湯けむり号」の設定がなかったため、陸羽西線の快速「最上川」として酒田までやって来ました。


「湯けむりロゴ」

「湯けむりロゴ」 2020年11月27日 酒田駅

この「快速湯けむり号」のロゴマークは、陸羽東線で親しまれ、先頃引退した「リゾートみのり」のデザインを採り入れているのが好ましいです。

今回の酒田遠征では、このキハ110系以外は曇りで撮影できましたので、まずまずの成果が得られました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました