「サフィール踊り子」のカフェテリア車サシE261形

サシE261-2

サシE261-2(宮オオ) 2020年2月15日 伊東駅

2020年3月14日ダイヤ改正で、JR東日本では「スーパービュー踊り子」の251系が引退し、新たに「サフィール踊り子」のE261系がデビューします。
「上質で優雅な旅」を味わえるよう、客室は全車グリーン車となり、さらにJR東日本初となるプレミアムグリーンや、オープンキッチンでフードメニューを楽しめるカフェテリアなどを有した新コンセプトの列車で、車両の外観は私鉄特急を思わせるものとなっています。

従来の251系もこれまで形式写真を撮影するにはとても苦労した車両で、まだフィルムで撮っていた頃に木更津に団臨で入った時や、伊豆急下田駅にイレギュラーな形で留置された時に狙ってきました。そんな経緯から、「サフィール踊り子」のE261系も撮影困難系列となることは目に見えていました。
そのような中、先週の土曜辺りから伊東駅の側線で熱海運輸区の乗務員訓練が行われていて、8両中7両がブラインド下げながらも良好に撮れるということを知り、機会を伺っていましたが、E257系2000番代の同様の訓練の時も一週間ほどで終わったので、もう撮影できないかもしれないと諦めかけていました。
昨日2月14日も訓練が行われていたので、ダメ元で今日出かけてみたところ、今日も訓練が行われて無事に7両の形式写真を撮影できました。

その中からヌードルメニューを提供するカフェテリア車サシE261形(サシE261-2)をアップします。
食堂車の形式である「シ」を形式記号に持つものですが、国鉄民営化後、電車では787系特急形交流電車に「サハシ」はありましたが、「サシ」は久々の復活となります。私自身、「サシ」を名乗る車両を撮影したのはいつ以来でしょうか。おそらくサシ481形かサシ581形以来でしょう。

これを撮影した帰りは251系にお別れ乗車してきました。251系も先頭車がうまく撮れていないので、再撮影したいところですが…。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました