一時的に旧スカートを装備しているクハE530-2010

クハE530-2010

クハE530-2010(水カツ)

久々の更新です。この連休は大阪への遠征も考えていたのですが、台風接近の雨予報に負けて断念…。
気を取り直して、今日(9/22)は小山駅で今、チョット話題になっている車両を撮影してきましたので紹介することにします。

勝田車両センターに所属するK460編成の偶数向き制御車クハE530-2010です。
この車両は9月16日、勝田-佐和間の踏切でワゴン車と衝突し、スカートが損傷しました。その後、9月20日に旧型のスカートに交換されている画像が確認され、翌21日に運用に入りました。
ウォッチしていると、運用が順調に推移すれば、今日22日の朝に小山駅に行けば撮れることがわかりましたので、所用と絡めて出撃。完全曇りとはいかなかったものの、何とか記録できました。付属編成のクハE530形が先頭に出る機会は5両編成単独のときに限られるため、これまでデジタルでは未撮影でした。


クハE530-2010スカート部

クハE530-2010スカート部

ところで、このスカート、よく見ると左側に切り欠きがありますので、クハE531用ですね。事故の影響ですので、撮影できたことを手放しで喜ぶわけにはいかないものの、チョット変わった車両を記録できたというわけです。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました