小海線で活躍するキハ110形100番代(キハ110-112)

キハ110-112

キハ110-112(長コミ)

今年は夏休みも週中に2日しか取れず、しかも自由に使えるのは1日だけでしたので、特に泊りがけの遠征はすることなく終わりました。ですのでブログも放置かなあと思っていましたが、8/23に日帰り出張で長野に行った際に、「被写体は平凡ながら、今まであまり発表されていなかったアングル」の写真が撮れましたので貼っておきます。

中込駅で撮影した小海線キハ110形100番代です。この車両は関東からなら小淵沢駅に行けば同じ側が難なく撮影できます。しかしながら、中込駅で入庫のタイミングを狙って、このような写真が撮影できました。雨上がりで窓に雨粒がたくさん付いているのと、カーテンが所々閉まっているのが残念ですが…。

小海線のキハ110形100番代は、便所向かいのロングシートが一部省略されている関係から、定員が120名と、他のキハ110形100番代よりも2名多くなっていましたが、ATACS導入に伴い、便所横のロングシートが一部撤去されて車上設備を搭載したため、定員は118名となっています。また、屋根上にアンテナが増設されているのがわかります。
そのほか、以前側面に貼ってあったキャラクターステッカーはなくなっています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

タイトルとURLをコピーしました