令和最初の遠征報告(2)IGRいわて銀河鉄道のIGR7001-2

IGRいわて銀河鉄道IGR7001-2IGRいわて銀河鉄道IGR7001-2 2019年5月2日 盛岡駅

遠征2日目の報告です。

今回の遠征の次なるターゲットは盛岡-釜石間の快速「はまゆり」で運用されているリクライニングシートのキハ110系です。通常は3両編成で指定席1両での運転ですが、多客期には指定席車が1両増えて4両編成となります。「はまゆり」充当車は綺麗に撮れる場所と車両が限定されていますが、4両編成になれば、朝方の回送を狙うと盛岡駅で跨線橋にかからずに指定席車の1両を撮ることができます。とはいえ、これは日の出が早い時期に限定されるため、ゴールデンウィークか8月のお盆前後となります。今回はこれを活かして5月2日の朝にキハ110-3を撮影することができました。その写真は本編に載せましたので、ここでは、東北新幹線の並行在来線の3セク化により岩手県側のローカル輸送を担っているIGRいわて銀河鉄道のIGR7000系の制御電動車IGR7001-2の写真アップします。

IGR7000系は、0番代の4編成がJR701系1000番代の譲渡車、100番代の3編成がJR701系1500番代をベースとした新製車で客室内がセミクロスシートとなっています。写真のIGR7001-2はJRからの譲渡車で、クモハ701-1039から2002(平成14)年12月1日付で改番されています。ミニストップの広告電車となっていますが、IGRのカラーと合っているのが好ましいです。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました