建築限界測定車マヤ50 5001

マヤ50 5001(仙セン) 2016年9月3日 小山駅

2日と5日に有給を取得して4連休でしたので、西への遠征を計画していましたが、台風12号が当初の予想ではかなり早く九州に接近するというものでしたので、便も宿も全てキャンセルし、「夏休み遠征計画」は幻に終わりました。

そこで関東近辺での撮影を計画。電気・軌道総合試験車E491系に建築限界測定車マヤ50を組込んでの検測運転があるため、3日と5日に撮影を予定しました。実は2年前にも撮影していますが、マヤ50形は2015(平成27)年に測定窓の変更や床下機器の増設などの改造が行われて、外観が変わっているため、再撮影したいと思っていました。

3日の小山では、晴れてしまったものの、写真のように車体は日影になり、まずまず見られる写真になりました。
5日は群馬県内で運転されるため、前日夕方時点の天気予報をチェックして概ね曇りということでしたので、211系リニューアル車の撮影と合わせて撮影すべく早朝に出発したのですが、途中で当日の天気予報が発表されると午前中は群馬県全域が晴れというものになってしまったため、引き返してしまいました。実際にアメダスで確認すると、雲がそこそこ広がっていたようで、結果論ながら強行すればよかったと後悔しています。

改造前との比較ができるよう、同じ場所で撮った2年前のものも貼っておきます。

マヤ50 5001マヤ50 5001(仙セン) 2014年8月30日 小山駅

(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました