クハE720形0番代のCP1基撤去車について

クハE720-39CP撤去部分クハE720-39CP撤去部分 2016年4月21日

先日、本編にE721系のページをアップしました。その際にいろいろと調べましたが、JRRの「JR電車編成表」にクハE720-35〜39は2010(平成22)年にCP1基を撤去している事が書かれているのを思い出し、手持ちの写真を調べてみましたが、あいにく形式写真としてはCP撤去が確認できるものがありませんでした。ネット上で探してもそれらしき写真や記述が見当たらず、「それなら自分の目で確認してみるしかない!」と思い、昨日の福島出撃の際にクハE720-39が入線したのでホームを移動して確認してみました。写真が1・3位側の第2CPを撤去した部分です。枠のみ残っていることがわかります。

クハE720-11CP部分クハE720-11CP部分 2016年4月21日

参考までにCPが取付けられている車両の同じ箇所の写真を貼っておきます。
それにしても、クハE720-40〜44のワンマン対応車ではクハのCPが2基に戻っています。クハE720-35〜39のCPがなぜ削減されたのかはわかりません。

E721系は0番代と500番代という明確な区分以外にも、メーカーによる外観の差異、ワンマン対応車の仕様変更、そしてこのCP撤去車と、大変細かいながらもバリエーションが存在します。低床車体で撮影するのもひと工夫が必要で、私は撮り甲斐のある車両だと思っています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする