E233系3000番代付属編成の偶数向制御車クハE232形3500番代

クハE232-3519クハE232-3519(宮ヤマ) 2016年3月28日 高崎車両センター籠原派出

今日は久しぶりに休暇を取得して、青春18きっぷで出撃してまいりました。

ダイヤ改正後でしたので、手探りの中での出撃ですが、時刻表を見ると、千葉方面はあまり変化がなさそうでしたので、まずは木更津へ。平日のみ運転の特別快速館山行に充当されるE217系狙いでしたが、あいにく雨に降られてしまいました。

気を取り直して、午後は籠原へ。
久々の訪問でしたが、ここで撮影困難形式区分のクハE232形3500番代が撮影出来ました。いずれ本編にもアップするとは思いますが、まずはこちらに貼ることにします。

クハE232形3500番代は付属編成の上野方に連結される形式区分であるため、15両編成の時は編成中間となり、黒磯口で5両編成で運転される際には先頭に出ますが、良好な撮影地が見当たりません。ゴールデンウィークに運転される「おさんぽ川越」号に充当されれば武蔵野線内で撮れるかもしれませんが、これまでの実績からしてもE231系が入りそうですし…。と、気を揉んでいたら、便所側ではないものの、綺麗に撮ることができました。形式写真派でなければ、何ら珍しい写真ではないかもしれませんが、これを撮れただけで木更津の雨を忘れるぐらい大満足な1日となりました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました