TR47台車を履いている大井川鐵道オハ35 459

オハ35 459 2016年3月19日 新金谷駅

今日から3連休という方も多いと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

この連休はダイヤ改正前最後のお休みですので、「北海道へ789系を撮りに!」といきたかったのですが、懐事情や天候の絡みもあり、実行できませんでした。789系には撮り残しも出てしまいましたが、まあ仕方ないでしょう。

そんな訳で青春18きっぷを使ってのビンボー出撃ですが、今日は静岡県まで撮影に出かけました。
ダイヤ改正が行われると、車両そのものはなくならなくても、撮影条件が変わり、撮れなくなるというケースもあります。今日は吹田のEF66形0番代が富士駅で撮れるチャンス。ダイヤ改正後は同じように撮れるかどうかはわかりませんので、無難に撮るには出撃すべき。
そこで天気予報と睨めっこした結果、静岡県内は昼ぐらいには雨が上がるであろうと予想。昼前に大井川鐵道に行き、午後に富士に寄るというプランにしました。
情報によると大井川鐵道オハ35 459が何故かTR47台車を履いているとの事ですので、それが撮影可能か確認するために雨の中10時過ぎに新金谷に入りました。意外と早く雨も上がり、撮影したのがこのカットです。角度がキツい、雨上がりで車体が濡れているなど、欲を言えばキリがないですが、こういう異端者は直ぐに撮っておきたいので、よかったかと思います。それにしても国鉄時代であれば「ス級」となるため他形式になるであろうこの台車振替、どういう理由で行われたか経緯を知りたかったのですが、残念ながら今回は確認できませんでした。

ところで、私事ながら今回の大井川訪問は大当たりで、未撮影だった客車2両も撮影でき、これで条件の良し悪しを別にすれば大井川本線の客車については形式写真がフルコンプリートとなりました。

今日はメインのEF66形もバッチリ撮影できて、満足いく出撃となりました。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました