2両のみ製造されたモハE232形3200番代

モハE232-3201モハE232-3201(横コツ) 2015年10月31日 久喜駅

今日は国府津車両センター(横コツ)に2両のみ在籍するモハE232形3200番代のモハE232-3201を撮影することができましたので、アップします。既に形式写真仲間では、同じ場所で撮影されている方が少なくとも2名はいらっしゃいますので新鮮味に欠けますが、お付き合いください。

2007・10(平成19・22)年に国府津車両センターにE233系近郊タイプの3000番代基本編成、付属編成各2本が新製配置されました。このうち基本編成はE01・02編成で、普通車の便所は両端クハの1・10号車に設置されていました。その後、E233系近郊タイプは2011(平成23)年以降田町・高崎車両センターの211系を置き換えるため製造され、基本編成は小山車両センターに所属するE231系のように、6号車にも便所を設置することになり、便所付の新区分モハE232形3800番代が登場、こちらには床下に汚物タンクを搭載したことから、スペースの都合上SIV非搭載(CPは搭載)とし、E01・02編成で6号車に連結されていたSIV・CP搭載のモハE232形3000番代を8号車に連結し、モハE232形3200番代は連結されないことになりました。(そのほか、モハE233形3000番代は7号車から3号車に、モハE233形3400番代は3号車から7号車にれ連結位置を変更)

というわけで、モハE232形3200番代は2両のみの製造に終わりましたが、製造後数年間は東海道線のみでの運用だったため、好条件で形式写真を撮影できる場所がありませんでした。今年、2015(平成27)年3月のダイヤ改正で上野東京ラインが開業すると、国府津車両センターのE233系も東北・高崎線へ乗り入れるようになりましたので、ずっと運用を追いかけていましたが、なかなか運用と天気、自分自身の都合のすべてが合う日は巡ってきませんでした。そんなこんなで、ダイヤ改正から7ヵ月以上経った今日、ようやく撮影出来ました。

今日は前日までの天気予報がハズレて、関東地方は朝から曇り…。午後から晴れるという予報でしたので、様子を窺っていたら、午後も曇り予報に変わったため、久喜駅に出向いて撮影した1枚がこちらです。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメント(1)

  1. 日立製SC90形VVVFインバータ装置を搭載するモハE233-3002 : Blog I TRENI 3 on

    […] E233系3000番代のうち、初期のE01・02編成にのみ連結されている8号車のモハE232形3200番代(モハE232-3201)をアップしましたが、今回はE02編成の7号車に連結されているモハE233-3002をアップしま […]

    返信

コメントする