帯色が黄5号となっているミツ516編成のサハ209-562

サハ209-562サハ209-562(八ミツ) 2015年5月16日 市川駅

今日アップするのは三鷹車両センターの209系500番代、ミツ516編成のサハ209-562です。
中央・総武緩行線の209系500番代は、黄1号の帯を巻いていますが、現在、このミツ516編成のみ、色が濃い黄5号の帯色となっているようです。
これは一時期、この編成が京浜東北線に転属しており、再び中央・総武緩行線に戻った時に何故か帯色が黄5号となってしまったことによるものです。ただし、先頭車の前面FRP部分は黄1号帯のようで、どうせなら先頭車を撮っておいてブログ記事とした方がわかりやすかったかもしれません。何しろ微妙な色の違いは、撮影機材や画像処理の条件などによっても見え方が変わってきますから…。

なお、現在京葉車両センターに所属するM73編成も、京浜東北線から一旦中央・総武緩行線に戻った時に再びミツ515編成となりましたが、その際に黄5号になっていたそうです。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

  1. […] 先日の投稿で、209系500番代ミツ516編成は帯色が黄5号となっていることを書きました。その時は中間車の写真をアップしたので、違いがよくわかりませんでしたが、先頭車のクハ208-516を […]

タイトルとURLをコピーしました