「リゾートエクスプレスゆう」のイベント車サロ485-1

サロ485-1サロ485-1(水カツ) 2015年5月4日 銚子駅

昨日の千葉出撃のメインターゲットは、銚子駅に留置された快速「お座敷水郷」の485系ジョイフルトレイン「リゾートエクスプレスゆう」でした。
これまで何度か撮影していてモロ484-3以外は撮影済でしたが、撮り直したい車両もありましたので、関東地方とはいえ遠くて行きにくい銚子まで足を伸ばしたという訳です。

前日までの天気予報では曇りという願ってもないものでしたが、当日になって午後は晴れに変わってしまいました。でも、気圧の谷が接近しているし何とかなるだろう、そんな考えで望みましたが、案外厳しく、完全に曇ったのは数分間、それでも何とか記録できました。

今回アップしたのは4号車に連結されるイベント車サロ485-1です。
1991(平成3)年にサロ481-1002の改造名義により誕生したもので、ドーム状の展望室があり、編成中でも最も特徴的な車両です。ディスコを演出した室内は、1990年代初頭という年代を感じさせますが、お座敷車に改造後もそのままとなっているようです。
この編成も登場してもう24年にもなるのですね。外観デザインからはそれほど古さを感じさせませんが、引退の声が聞こえてきても不思議はありません。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました