E217系付属編成の奇数向制御車クハE217形2000番代

クハE217-2039クハE217-2039(横クラ) 2015年5月4日 酒々井駅

皆さん、ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?10日間近く休みという方、この時期にはお仕事という方もいらっしゃることでしょう。私は暦通りですが、5月1日に有給を取って6日まで6連休です。
6日も休みがあればそのうち2日ぐらいは撮影に出かけられるだろうと思っていたのですが、どうも関東地方については安定的に曇るという日がないようです。今日も千葉方面へ行ってきましたが、バッチリ曇ったのは朝のうちだけで、あとは初夏の陽射しが眩しい1日でした。

今日の出撃からE217系付属編成の奇数向制御車クハE217形2000番代をアップします。E217系は営業列車を狙えば比較的形式写真が撮りやすい系列で、千葉県内の幾つかの駅を使い分ければ大抵の形式区分を揃えることができます。その中で最も撮影困難な形式区分がこのクハE217形2000番代です。付属編成の成田空港、木更津方に連結されているため、4両編成となった場合でないと先頭に立ちません。E217系4両編成での営業列車といえば、この春の改正で登場した東京発館山行特別快速の木更津以遠の運転を思い浮かべますが、これは平日のみの設定であり、現状では綺麗に形式写真が撮れる場所が思い付きません。そこで、早朝に設定されている成田線での4両運転の列車を狙いに、酒々井駅まで行ってきました。特に珍しい車両ではありませんが、形式写真を撮るには気合を入れて早起きしなければならない、そんな1枚です。今回撮影したのは非貫通形ですが、貫通形、さらに量産先行車と形態の異なる車両が存在しているだけに、今回だけに留まらず、根気よく足を運ぶ必要がありそうです。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました