「昭和の日」にちなんで165系の制御車クハ165-24

クハ165-24クハ165-24(新カヌ)1988年11月12日 新津駅

今日は昭和の日ということで、昭和の時代に撮影した形式写真をアップします。
かつて急行列車に使用されていた165系ですが、ローカル運用に転じて新潟地区で活躍していた頃のものです。国鉄が民営化した翌年の撮影です。

撮影した新津駅は、最近でも度々訪れていますが、この時代はまだ橋上駅舎化されていませんでしたので、ホーム屋根も古めかしいものとなっています。今にして思えば駅舎の写真なども撮っておくべきだったと思いますが、フィルムの時代でしたので、そこまで手が回りませんでした。この頃も駅舎の写真もたまに撮ってはいたのですが、残念です。

モハ114-1067モハ114-1067(新ニイ)2012年12月16日 新津駅

ほぼ同じ場所で撮影した写真、モハ114-1067も紹介しておきましょう。
115系1000番代のうち、霜取り用にパンタグラフを増設した車両が存在しますが、その1両です。本編には2位側からの写真を掲載しています。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました