「グレードアップあずさ」色のクハ183-1001

クハ183-1001クハ183-1001(長モト) 1990年5月4日 甲府駅

豊田車両センターの189系M52編成が「グレードアップあずさ」色に塗色変更され、話題になっています。

リバイバルカラーといえば国鉄色だというのが常識のようになっていますが、JRになってから登場してその後消えた塗色も復刻の対象になろうとは思いもよりませんでした。

私は1990年代当時、あくまでもオリジナルに近い姿のものを撮影する方針で活動していたため、この塗色は敬遠していて、先頭車化改造車だけは仕方なしに撮っているものだと思っていましたが、ネガを見たらクハ183-1001もトップナンバーだからか撮影していました。本編には載せていなかったので、今日ここにアップします。

今回塗色変更されたM52編成、積極的に撮りに行くということはしないと思いますが、今は何でも撮るようにしていますので機会があればカメラを向けることになるでしょう。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました