元「秋田リレー」用のキハ110形200番代(キハ110-224)

キハ110-224キハ110-224(新ニツ) 2011年8月16日 新津駅

今回は新津運輸区に所属するキハ110-224の写真をアップします。

キハ110形200番代のうち、新津と長野に所属する223~236の14両は、1996(平成8)年3月から約1年間、秋田新幹線の工事に伴い田沢湖線が運休するのに伴って、北上線経由で北上-秋田間に運転された特急「秋田リレー」に使用されたキハ110形300番代から改造されたものです。同様にキハ111・112-210~212は元「秋田リレー」用キハ111・112-301~303の改造車です。

ネット上で調べてみますと、客室内にはロングシート部分の窓枠にミニテーブルがそのまま残っているなど、「特急車」としての痕跡があるようですが、外観上は一般のキハ110形と同一塗装に変更されたため、これといった特徴はないように思えますが…。

キハ110-216キハ110-216(新ニツ) 2012年12月16日 新津駅

キハ110形200番代としての新製車と比べてみるとどうでしょう。
屋根上、冷房のダクトが違うようです。
なお、雨樋も長くなっていますが、こちらは八高線にいるキハ110-221の写真を見てみると、長くなっていますので、元「秋田リレー」用としての特徴ではないと思われます。

こうなると、飯山線にいるキハ111・112-301~303はどうなっているのか。こちらも撮ってみたいものです。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

タイトルとURLをコピーしました