キハ38形風塗装に塗り替えられたキハ112-204

キハ112-204キハ112-204(高タカ) 2014年11月8日 高麗川駅

今日は高麗川駅に209系3100番代ハエ71編成3両の形式写真を撮影に出かけましたが、今回はその時に偶然に撮れた「八高線全線開通80周年記念」イベントの一環としてかつてのキハ38形の塗装に改められたキハ112-204の写真を紹介します。

中線開きではありませんし、乗客もそこそこ乗っていて、あまりよい条件ではありません。
八高線のキハ110系の形式写真を撮るには、高崎駅3番線に停車する車両を狙えば高崎方は難なく押さえられます。しかし、高麗川方は今のところ良い撮影地が思い浮かびません。かつては午後に高麗川駅の側線に留置される運用があったのですが、現在それはなくなっているようです。そういうわけで、「とりあえず撮影しました」というのが今回の写真です。

ハエ71編成を撮影している時に、形式写真を撮影されている若い方に出会ったので、声をかけてみたらツイッターで相互フォローしている方でした。今日は各車両基地で公開イベントも開かれていたようですが、こうした地味な撮影地で同じように撮影されている方と出会い、お話出来てとても嬉しく思いました。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする