683系4000番代の制御電動車クモハ683形5500番代

クモハ683-5506クモハ683-5506(金サワ) 2014年9月21日 高岡駅

明日から暫くは鉄活動を離れて音楽方面での活動に時間を割くことになりそうですので、その前にブログを更新しておこうと思います。今回も先日の北陸遠征の数少ない成果の中からのもので、683系4000番代の制御電動車クモハ683形5500番代です。
683系4000番代は「雷鳥」に残っていた485系を完全に淘汰するために2009~11(平成21~23)年に新製されたもので、クモハ683形5500番代は富山・魚津方の9号車に連結されます。
最初の写真はクモハ683-5506で、川重製です。

クモハ683-5507クモハ683-5507(金サワ) 2014年9月20日 高岡駅

次の写真はクモハ683-5507で、5506と同じ川重製ですが、前者が東芝製インバータを使用しているのに対し、後者は三菱製となっているようです。床下機器の形状に差異があるのがお分かりになりますでしょうか?
車両写真を撮影している人でも、こうした違いについて言及するのはごく限られた人達のみですので、パッと見、気付かないのも無理はないかと思います。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました