仙台車両センターの建築限界測定車マヤ50形5000番代

マヤ50 5001マヤ50 5001(仙セン) 2014年8月3X日 横川駅

今日は群馬県の横川駅まで出撃して、マヤ50形およびE491系各車の形式写真を撮影してきました。
マヤ50形はオヤ31形に代わる建築限界測定車で、オハフ50形0番代(オハフ50 2301)を種車として1995(平成7)年に改造されたスヤ50 5001を2003(平成15)年にE491系・キヤE193系との併結のため再改造したもので、重量増により形式がマヤ50に変更となったものです。
これまで何度も撮りたいと思っていたものの、天候と休みとの関係で叶わなかったのですが、この週末にようやく撮影できました。

普段はひとりで撮影することが多いのですが、今日は2名の形式写真仲間と合流して撮影。情報交換もできて大変有意義な1日でした。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました