美濃太田出撃報告

キハ48 3812キハ48 3812(海ミオ) 2014年8月24日 美濃太田駅

この夏は天候が不安定で、各地に大雨による被害がもたらされています。被災された地域の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

そんな天候不安定の中ではありますが、8月23日夜の「ムーンライトながら」に乗って美濃太田まで出撃してきました。
16日に一身田で伊勢所属のキハ40系を撮影し、JR東海のキハ40系の未撮影区分(消滅区分は除く)は、キハ40形(3306、5501、5802)、キハ48形(3800番代、5001)、キハ47形6000番代となりましたが、この中でキハ48形3800番代だけは難易度がそれほど高いわけではないものの、近年2回の美濃太田出撃では撮影できていませんでした。他は難易度が高いため、正直言って諦めていますが、キハ48形3800番代は撮りたいと思って計画を立てていたところ、24日に国鉄一般色風ツートンカラーのキハ48 3812が美濃太田駅で撮影できる見込みであることがわかりましたので、計画実行です。

ところが、飛騨地区において土曜日朝不通区間が生じて運用変更があったようで、その辺りが気がかりでした。
24日の早朝、名古屋駅に降り立ち、多治見回りで美濃太田に着くと、早速東海色のキハ48 3809が迎えてくれ、とりあえずは一安心。そしてキハ48 3812も元の運用に戻って4706Dで上って来て、まずは目的達成。そして、ラッキーなことに1区分1両のキハ40 5802も撮影できました。
さて、今日はさらにオマケがあります。キヤ95系第2編成が昼過ぎにやって来ます。こちらも岐阜方2両を難なくゲット。時折日が差すことはあったものの、安定した曇り空のもとで半日の撮影を終了。そのキハ48 3812に乗車して12時26分に美濃太田を後にしました。

モハ313-11モハ313-11(海カキ) 2014年8月24日 豊橋駅

岐阜で快速に乗換えて豊橋へ。ここで313系と311系の留置を撮影。実はこの留置撮影もこの夏の青春18きっぷ出撃のターゲットに考えていたものですが、今回夜行列車を利用したことにより、一石二鳥となりました。しかし、本日は曇りベースの天気だったのに、ブラインドが所々下りています。東海地区の転換クロスシート車の場合、特に下りていることが多いので、これをメインに撮影に出かけるとがっかりすることになるでしょう。次に掛川行きに充当されるので、きちんと整備すればいいのにと思いますが、米原に夜間留置される車両でも所々ブラインドが下りているぐらいですので諦めるしかなさそうです。

15時23分の列車で豊橋を後にし、本日の撮影は終了。鈍行で6時間かけて帰りました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする