651系1000番代付属編成のクハ651形1100番代

クハ651-1102クハ651-1102 2014年7月13日 深谷駅

2014年3月15日ダイヤ改正で上野発着の特急「草津」、「あかぎ」および平日の通勤時間帯に登場した「スワローあかぎ」に、常磐線から転用された651系1000番代が使用されるようになりました。このうち、「スワローあかぎ」4・5号(平日)、「あかぎ」4・5号(土休日)は基本の7両編成に付属の4両編成を連結した11両編成で運転されます。651系には付属編成だけに連結される形式区分があり、0番代ではクハ651形100番代、1000番代では今回紹介するクハ651形1100番代が該当します。

クハ651形1100番代はMG・CPを搭載しないクハ651形100番代(106・108・109)を種車として、クハ651-1101~1103の3両が改造されました。このうち109は651系0番代3次車改造のため、前面ワイパー下にカバーが取り付けられるなど仕様が異なっていますが、今回撮影できたのはノーマルタイプの1102です。それでもこのクハ651形1100番代を撮影するのは案外大変で、ここ深谷で狙ったのは2回目ですが、1回目は少し上野寄りに停まったため、下り651系用の停止位置目標が車体にかかってしまいました。2度目にして何とかゲットできたという訳です。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました