6/15 西武✕阪神観戦

野上亮磨西武の先発野上 

6/15は昨年に続いて西武ドームへ行き、西武×阪神の交流戦を観戦してきました。
先発投手は西武が野上、阪神はメッセンジャー。野上はバースデー登板となったようです。

メッセンジャー阪神の先発メッセンジャー 

阪神は2回まで三者凡退と、西武ペースで試合が進むかと思われました。
阪神は3回、藤井の2塁打から暴投で無死3塁のチャンスを得て、2死後上本が先制打。
その裏西武は金子侑の適時打で追いつき、試合が動き始めました。

ホームランを打った緒方を迎える阪神ベンチホームランを打った緒方を迎える阪神ベンチ

回、阪神は1死1・2塁から、売出し中の若手緒方がバックスクリーン横に3ラン本塁打。リードを3点と広げ、メッセンジャーにまでヒットを許した野上がここで降板し豊田と交代。2死後も満塁のピンチを招いた西武バッテリーは、ゴメスの打席で暴投によわり、2者の生還を許しいしまい、これで西1-6神。試合はほぼ決まりました。

勝利を喜ぶ阪神選手たち勝利を喜ぶ阪神選手たち

メッセンジャーは8回までに13奪三振の粘りのピッチング、打線は緒方が本塁打の後も適時打を放ち、4打点の活躍で、終わってみれば1-8の大差となりました。。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


No tags for this post.

コメント

コメントする