戸袋窓が閉鎖されている西武鉄道モハ9505

西武鉄道モハ9505西武鉄道モハ9505 2014年5月26日 西所沢

昨日に続いて西武鉄道の写真をアップします。

昨年暮れから9000系の戸袋窓が閉鎖され、客室側は板がはめられて広告枠を設置、車体側には写真のとおり黄色い板が戸袋内部に取付けられるという簡易的な施工内容となっています。外観上も大変中途半端な印象で、さらに2014年には6000系のアルミ車(6151F~6155F、車体色に合わせた灰色の板で閉鎖)にまで波及しています。
昨今の電力事情による節電のため、蛍光灯の間引きが行われており、戸袋窓の閉鎖によりますます車内が暗くなってしまい、時には本を読む気もしないことがあります。乗客にも晴れた日でもないのにカーテンを下ろす人がいて、私としてはこの戸袋窓閉鎖工事は残念に思っています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました