屋根上がスッキリしている西武鉄道クモハ2531

西武鉄道クモハ2531西武鉄道クモハ2531 2014年5月25日 西所沢駅

ゴールデンウィーク以降、関東地方は週末の度に晴れていて、この週末も同じような予報でしたが、今日(25日)は午後には雷雨の予報でしたので、ゆっくり午後にでも撮影に出ようと思っていました。しかし、起きてみると薄曇り…。近場の西武鉄道に出撃。今日も野球ダイヤだと思い込んでいたところ、途中で今日の西武ライオンズはマツダスタジアムでの広島戦ということに気付きました。昨日、野球中継のテレビを付けていたのに、何ともマヌケな話ですが、その大いなる勘違いの結果、野球ダイヤでは撮ることが出来ない、4両編成が撮影出来ました

写真がその4両編成のクモハ2531です。
クモハ2401形(2500番代奇数車)は当初パンタグラフを2個装備していましたが、後に撤去され、ランボードや配管を残した特異な形態となっています。しかし、近年ではこのクモハ2531のように旧パンタグラフ部分と通風器が完全に撤去されて、屋根上がスッキリした車両が登場しています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

コメントする