鶴見線のクハ205形1100番代

クハ205-1108クハ205-1108(横ナハ) 2014年5月5日 大川駅

今日は9年ぶりに鶴見線の大川駅に205系の形式写真を撮りに行ってきました。

前回の訪問時には晴れたり曇ったりで、曇るのを待って撮影したため、時間切れによりM車の写真が撮れず、その後パンタグラフがシングルアーム化されましたので、再訪問の計画を立てていました。しかし、その後同駅は雑草がひどくてとても撮影できる状況ではないため訪問を見送っていました。今年になって雑草がほとんどない写真を見かけたので、形式写真仲間にも情報を共有し、私自身も撮影の機会を窺っていましたが、なかなか恵まれず、ようやくこのゴールデンウィークに実現しました。本線脇にはかなり草が生えてきていますが、何とか間に合いました。

写真のクハ205形1100番代はサハ205形の先頭車化改造車で、元川越区の車両を種車としており、全車扉窓が大型のものとなっています。ちなみに編成を組むクモハ204形・モハ205形は元山手線の車両のため、扉窓は小さいものです。(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)


コメント

タイトルとURLをコピーしました