サハ787形100番代

サハ787-105

サハ787-105 (北ミフ)  2010年5月29日 熊本駅にて

今日はキハ282-3001の写真を載せようかとも思いましたが、無難なところで昨日に続いて1年前に撮影した車両から紹介します。

787系の中間付随車サハ787形100番代です。便・洗面所を持たないため、定員は64名と多くなっています。5両は先頭車化改造されてクハ787形100番代となり、12両が「リレーつばめ」などで活躍していましたが、九州新幹線博多開業に伴う3月12日のダイヤ改正で、全車波動用の増結用となり、定期運用を離脱しました。「Relay TSUBAME」ロゴや、「北ミフ」表記も想い出のひとコマとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました