「POKEMON with YOUトレイン」撮影報告

キハ100-3キハ100-3(盛イチ) 2014年2月2日 いわき駅

インフルエンザ(?)後、体調も戻ってきたこともあり、2月2日は以前から計画していた、いわきへの出撃を敢行しました。

JR東日本一ノ関運輸区に所属するキハ100-1・3「POKEMON with YOUトレイン」が2月1・2日といわき-広野間に運転され、2月2日はいわき駅5番ホームでの車両展示が予定されていたためです。鉄道ファンでない方からは「大の大人がいわきまでポケモン列車撮影?」と笑われそうですが、この「POKEMON with YOUトレイン」は単なるラッピング車両ではなく、キハ100形の初期車2両をコミュニケーション車両(キハ100-1)、プレイルーム車両(キハ100-3)に改造したもので、形式写真家としては「撮影対象」となるのです。

昨日は常磐線・水郡線車両をオプション撮影しつつ、水戸駅で「デジタル形式写真館」の横山さんと合流。「POKEMON with YOUトレイン」の到着に合わせていわきに13時過ぎに着きましたが、「夕方から晴れ」の予報どころか、着いた時には既にピーカン。空を見上げても大きな雲は全くなく、しばらくは何もすることなく呆然と時を過ごすことになりました。撮影対象車両は目の前にいるため、このまま諦めて帰るわけにも行かず、待つこと3時間、16時を過ぎてようやく日が傾き、駅舎の影に太陽が隠れるようになったところで撮影。粘った甲斐がありました。
写真はプレイルーム車両(キハ100-3)で、車内は座席が撤去されて、全面的に子どもたちが遊べるスペースとなっています。

予定よりも遅くなりましたが、16:53発の水戸行でいわきを後にし、勝田で上野行に乗換えて後は帰るのみといったところでトラブル発生。土浦を出たところで緊急停車。19:38頃荒川沖-土浦間を走行中の特急列車で人身事故、運転再開見込は21:00とのことorz。「そんなにかかるの?」と思いましたが、どうやら救出作業が難航しているとのことで、再開見込が「21:10→21:30→21:50」とどんどん延び、結局は21:34に電車が動き出しました。いやぁ、2時間は長かった。

横山さんとは取手で別れ、約2時間遅れて23:45頃に帰宅。
いろいろありましたが、目的であるキハ100-1・3が撮影できて何よりです。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました