2014年初撮り報告

キハ40 6312キハ40 6312(海ミオ)2014年1月4日 美濃太田駅

あけましておめでとうございます。
2014年も皆様に積極的に情報提供していくようにいたしますので、よろしくお願いいたします。

この年末年始は29日から5日まで8連休でしたが、関東地方は冬型の気圧配置の影響で局地的に曇ったところはあったものの概ね晴天続きで、東京に居たら初撮りどころか実家で元旦を過ごした以外は引きこもりに終わるところでしたが、年内のうちに3日の「ムーンライトながら」の指定券を確保し、4日の天気予報に応じて出撃計画を立てていました。

当初の予報よりも低気圧が南寄りのコースをたどるようで、晴天傾向が高まりましたが、予定どおり「ムーンライトながら」で出発し、4日明け方、名古屋に近づいたあたりで天気予報を確認。岐阜県美濃地方は「曇り昼過ぎから晴れ」という予報でしたので、名古屋で下車して中央西線の初電で多治見経由で美濃太田入り。2014年の初撮りはこのキハ40 6312となりました。

クモハ223-1012クモハ223-1012(近ホシ)2014年1月4日 野洲駅

美濃太田には昨年の正月休みにも出撃しましたが、その時は朝イチの新幹線を使ったにも関わらず、雪と晴天に阻まれてキハ40系のうち満足に撮れたのは2両という惨憺たる有り様でした。特に朝撮影できるキハ47形5000番代が雪で撃沈したため、何とか今回は撮りたいと思っていたところ、2分遅れでやって来て、しかも早くも太陽が覗き始めて冷や汗モノでしたが、何とかレタッチで修正できるレベルでホッとした次第です。

その後は雲がだんだんとなくなってきたため、美濃太田での撮影は諦めて、特急を利用して岐阜に出て、大垣、米原乗り換えで12/23に続いて野洲へ。

今回、美濃太田が朝から晴れるようならば、最初から湖東方面に向かうつもりでした。
そのため運用について事前に少しチェックしていたところ、12:19発の769Tに223系1000番代が入りそうでしたので、それに間に合うように到着。予想どおり、写真のようにクモハ223-1012をゲット。
223系は2000番代の数が多いので、1000番代はなかなか巡り会えないんですよね。
その後、221系などを撮影して過ごしますが、こちらも雲が切れてきたので、近江八幡へ移動することにして新快速に乗ったものの、晴れのためスルーして彦根方面へ。この日は滋賀県北部のほうが晴れ予報でしたが、そこは予報通りで彦根はピーカンでしたので、下車することなく米原へ。
これならまだ多少雲がある野洲に留まるべきだったと後悔するも後の祭り…。

大垣が曇っていれば美濃赤坂線の313系でもと思いましたが、海カキの構内を車窓から眺めた限りでは3000番代のようでしたのでスルーして帰途につくことに…。
大垣、豊橋、浜松、熱海、大船と乗り換えて、野洲から9時間かけて帰って来ました。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました