東チタ時代のクハ189-11

クハ189-11クハ189-11(東チタ) 2011年6月19日 尾久駅

この連休、特に後半2日は台風18号が日本列島に被害をもたらしており、カメラを持ち歩くどころか外にも出られない状況になっています。見慣れた京都の桂川の風景が濁流被害で一変していて、心配しています。

今日は9月に入り、6両に編成短縮の上で豊田に転属してM52編成となった旧宮オオH102編成のクハ189-11の写真をアップします。と、いっても大宮に転属となる前の東チタ時代の写真です。障害物があるため、本編への掲載を見送っていたものですが、「H102」の編成札も写っておりますので、記録として掲載しておきましょう。

ここのところ、本編の更新頻度を上げていますが、「やれる時にやっておこう」という気持ちからです。
例えば、昨日アップした「いさぶろう・しんぺい」の増備車の座席定員は、ネット上の記述や書籍を見ても調べられませんでした。調べ方が悪かったのかもしれませんが、すると、JR九州のWEBに車内の座席表が掲載されていたので、数えてみることにより判明しました。
こういう事を数年経ってから調べようとしても、わからずに終わるかもしれません。
すべての情報を網羅することは出来ないにしても、写真と情報量をなるべく多くアップしていければと思っています。
(写真をクリックすると、少し大きめの画像が表示されます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました